はやくしたいふたり43話のネタバレあらすじと感想~葛城家で脱獄ごっこ

はやくしたいふたり43話のネタバレあらすじと感想です。

前回、慶一郎からタガが外れたように求められたユーリ。注:キス止まりです。

今回はうって変わって、牢獄に収容されてしまいます。

本当こわい、葛城家…。

 

はやくしたいふたり43話のネタバレあらすじ

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

ここからは

ネタバレするよ

 

 

 

前回はただただ幸せないちゃつき回だったんだけど、今回は糖度ゼロ。

 

しばらく会えなくなる

なんて言い残して離れようとする慶一郎。

 

いつもいつも、自分一人で完結させて…っ!

彼の姿勢にイラっときたユーリは、自分たちを囲むSPの前で大声を張り上げました。

私めっちゃキスしました!

共犯だから私も連れてって!

 

 

するとSPたち。

お望み通りユーリも確保し連行します。

ただし慶一郎とは違うヘリで。

扱いも全く別で(笑)

 

気が付くと、葛城家の座敷牢に繋がれてました。

和風な刑務所そのものです。

 

 

悲しみも怒りもあるけども、すぐ前向きに行動するのがユーリ。

具合が悪いように見せかけ、食事を配膳しに来た人を襲い脱獄。

そして屋根裏から移動を試みることに。

 

屋根裏には偶然にも二日酔いの春日が!

彼も職務怠慢が理由で追われる身になってました。

 

 

春日は隙あらば本家か慶一郎に恩を売りたい。

ユーリはとにかく慶一郎を探して屋根裏を移動。

 

たどり着いた場所では物々しい雰囲気で、葛城家の親族会議が始まっていました。

 

 

 

 

感想

 

ただただ葛城家の闇の深さを測る回に見えた今回。

屋根裏で追われる身になってる春日に会えたのはお互いラッキーだったかも。

春日はいざとなったらユーリをおとりにするみたいだけど(笑)

 

それにしても彼(春日)を見るたびに、労働法って大切なんだな…。って思わされます。

葛城家に身を置いてたら生き残れないわ(笑)

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)