ドクターストーン第157話のネタバレあらすじと感想~ 同じ刻同じ場所で2人の科学者の邂逅~

ドクターストーン第157話のあらすじと感想をお届けします。

あらすじの”ネタバレ”するところは、非表示にしています。

読んでもOK!って方は「+読んでもOK」をクリックしてくださいね。

ドクターストーン157話のネタバレなしのあらすじ

ネタバレは(できるだけ)なしだよ

今回は前回から引き続き過去編です。
石化前夜の千空とゼノ、2人がそれぞれ何をしていたのか、現在に繋がる過去の伏線、そして石化前のキャラクター達がどのような想いでいたのかが分かるお話です。
2人の科学者たちがどうして数千年の時を生き、復活出来たのか...

157話ネタバレありのあらすじ

ここからはネタバレするよ!

ネタバレ含む感想はこちらから

感想

千空とゼノが実はこんなにも深く関わっていたとは!

あの日、千空がやっていた実験はツバメの石像を既に使っていた事だとは恐れ入る…。そしてスタンリーですが、咄嗟の機転と反応の男前さ加減がかっこいい!実際スタンリーの指示がなければルーナやカルロス達は意識を保てなかったかも知れません。

それからカルロスがルーナにあげようとしたプラチナですが、以前千空達が探すのに苦労した鉱物なので、これから重要なキーになっていくのではないかと思い、楽しみです!