ネタバレあらすじ

兄の嫁と暮らしています第83話のネタバレあらすじと感想~スマホを落としたら意外な話が聞けた?

「兄の嫁と暮らしています。」第83話のあらすじと感想をお届けします。

↓2020年7月17日発売のヤングガンガンに掲載↓

あらすじの”ネタバレ”するところは、非表示にしています。

読んでもOK!って方は「+読んでもOK」をクリックしてくださいね。

兄の嫁と暮らしています83話のネタバレなしのあらすじ

ネタバレは(できるだけ)なしだよ

前回は”大人の社交場”でそれぞれ楽しんだ夜となりました。

今回は一眠りして、夢から覚めたところから始まります。

目覚めた希はそこがホテルであることに気がついて、ついでにスマホがないことにも気がついて…、もちろん大慌て!

弱った希を救ってくれたのは何とハイジでした。どうやらスマホを拾って持ってくれてるらしい。

救ってくれたのは希のスマホだけでなくて…?

83話ネタバレありのあらすじ

ここからはネタバレするよ!

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

目覚めた場所

夢の中で”孤独”に襲われる希

《誰も自分の寂しさを理解してくれる人は居ない》

そんな感情でしょうか…。

地味に嫌な夢から目を覚ますとそこは律子と入ったホテルです。

志乃に連絡しようと思い立ち、スマホを探し慌てふためきます。

ない、ない、ない……スマホがない!?(やばい!)

どこで失くしてしまったか、おちついて考えてみます。

そーいえば!!!!昨夜楽しんだお店に忘れてきちゃってます!

ーそのタイミングで律子のスマホが鳴ります。ー

さっきから鳴ってたみたいだけどー…。

【律子のスマホに連絡していたのは】

律子のスマホが鳴っている。

いくら仲が良くても人のスマホに勝手に出るのはいかがなものでしょう。

それでなくても真面目な希。律子に知らせます。

スマホ鳴ってるよ~

でも律子はまだ寝ていたい様子…

あまりにも寝てたいもんだから、代わりに電話に出てもらおうと希に暗証番号を教えます。

希も家に連絡したいし…、ではではとスマホを使わせてもらうことに。

通知画面を見ると…連絡をくれてたのはハイジでした。どうやら希のスマホを預かってくれて、その連絡だったのです。

神や…っ

喫茶店で待ってくれていると聞いて、希は急いで向かいます。

オフの日のハイジ

『そういえば、ハイジってオフの格好はどんなだろう!?』

オネエのオフってどんなだろうね?

喫茶店に着き、静かに戸惑いながらハイジを探していると、向こうから声をかけられます。

えええ!めっちゃ普通にお店のまんまじゃん!!こうなると本当に男性なの…?って感じです。

無事スマホを受け取る希。

よかったー。安心しました!

時間を見ると午後3時。ずっと待ってくれていたハイジに感謝です。

個人情報満載なスマホを落としたらどんなに不安か。自分のことのように心配してくれ希を何時間も待っていてくれたなんて…男にしてもイケメン!

希は思わず、優しいからモテるでしょ~とハイジに言いますが、ハイジの恋愛観はそうではない様子です。

ダメ人間でも好き!みたいな所があるという。正直、希には理解不能。

恋愛観を語るハイジは、ふとこぼします。

ー長く誰とも付き合っていないー

ハイジも・・・?

どうやらハイジは、もう会えない人に未練がある様子…。

ハイジの言葉に、希の心は揺れます。

希がホテルで見ていた夢は「誰とも共感できない孤独」でした。

ここにきて同じ思いを持つ人が現れた…?

これは希にとってある意味、運命の出会いなのかもしれません。

茶化すハイジと驚きを隠せない希。

志乃からの連絡にも気付きません。

帰宅

やっとのことで家に帰る希を志乃も心配して迎えます。

律子に誘われ出かけた夜の街は、希にとっても色んな意味で刺激的な出来事でした。

いつも通りにも見えるけれど、どこか心ここにあらずな状態の希なのでした。

感想

前回、意気投合したハイジとの出会いが、かなり色濃いものになった今回の話でした!

大切な人を失った悲しみ

それを共感できるであろう相手がいた事に驚きを隠せない希。

ますます貴重なお人となった(かもしれない)ハイジと、どう接していくかがちょっと楽しみ。

前回の話でも希は「執着してしまう」という悩みを持っていたし、これをきっかけにハイジに何か特別な思いを抱くのでは…?なんて思ってしまう。だって共感できるって誰とでもできることじゃないんですもん。

しかも孤独とか、寂しさとか、マイナス要素での共感はある程度の関係がないとできないうえに、一旦関係ができてしまうと求心力が半端ない。もしかして今後この2人が?そんな風に思わされる話しでした!

-ネタバレあらすじ
-

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5