Thisコミュニケーション22話のネタバレあらすじと感想~雉も鳴かずば 中

 

Thisコミュニケーション第22話のネタバレあらすじと感想です。

上高地で蘇った村人たちは、

悪人を求めデルウハたちへ向かいます。

むつの機転で乱戦をやりすごしますが、

そこに研究所に戻ったはずのデルウハが現れて…。

 

Thisコミュニケーション第22話のネタバレあらすじ

 

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

 

  

新たなる不気味なイペリット

 

神父は二本足イペリットを吸収したせいで、

相手の過去が見えるようになっていました。

 

人柱にされた僧侶の過去を見終わると、

君に渡すべきものを取ってくると言い残し、

どこかへ立ち去りました。

 

一方、デルウハは治療のためいったん研究所へ帰ることに。

 

いちことデルウハがいなくなると、

よみといつかが喧嘩を始めます。

 

いつかめがけて倒木を放り投げたよみは、

坊主がつながったような不気味なイペリットを発見します。

 

悪人を渡せ

坊主に言われ、よみたちはとっさににこを思い浮かべました。

 

心を読んだ坊主。

にこを標的にします。

 

坊主イペリットはにこたちのいる拠点へ!

にこ以外も全員始末すると決めましたが、

おそらく一筋縄ではいきません。

 

神父の力を借りようと、連絡してみることに。

しかし神父はいなく、

 

代わりに人柱にされた坊主しかいませんでした。

 

神父は何を渡すつもりなんだろう

 

 

乱戦突入!自分がもう一人いる!?

 

坊主イペリットから人間部分だけが分裂し、
よみたちを取り囲みます。

 

むつの的確な助言で、接近戦をうまく乗り切ったよみたち。

 

しびれを切らした坊主イペリットは、
よみたちに化け、仲間と見せかけて攻撃してきます。

 

いつかが2人…むつが2人…。

ハントレス達は誰を攻撃していいかわかりません。

 

自分と同じ見た目の人を攻撃して!

 

むつが叫びます。

 

自分じゃない方は確実に敵。

瞬時に状況判断をしたむつのひと声で、

ピンチを脱出しました。

 

しかしにこの後ろには坊主が…。

むつの姿に擬態し、ナイフを振りかざそうとしています。

 

すると、突然デルウハがあらわれ、坊主の首をはねます。

 

実は研究所へ戻るデルウハのもとにも、

別のイペリットが出現し、

急いでハントレス達のもとへ戻ってきていたのでした。

 

乱戦のなか、むつは冷静に状況を見れているね

 

 

本当の罪人は誰だ

全員無事か!?

 

ハントレスに声をかけますが、

なぜかみんなデルウハをひいた目で見ています。

 

デルウハが首をはねたのは確かに偽物のむつでしたが、

見た目は完全にむつなのにためらいもなく首をはねたことに、

ハントレス達は不信感を持ってしまったのです。

 

 

このことに気づいたデルウハは、

八つ当たりのように美坊主をにらみます。

 

その時、人柱にされた坊主が、

美坊主に覆いかぶさるように現れます。

 

柿を盗んだ罪人として人柱にされてしまった葉でしたが、

本当は美坊主に記憶違いにより、

盗んではいないのに

罪人にされてしまったのです。

 

美坊主はそのことを謝罪します。

 

本当の悪人を埋めて奇跡が起きれば、

何も起きなかった葉は罪人ではなかったと証明できる。

 

これだけを信じて、デルウハへ向かっていきます。

 

感想

むつの的確な状況判断が、

今回の乱戦をかわせた要因かなと思います。

やはりデルウハがいないときは、

むつといちこが司令塔になりそうですね。

人柱にされてしまった葉(よう)と、

葉を罪人扱いしてしまった美坊主。

そして吉永神父が葉に渡そうとしているものとは…?

 

\  直接読むならこちらから! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)