数字で遊ぼ50話のネタバレ感想~卒業のパラドクス

数字で遊ぼ50話のネタバレ感想です。

みんなを巻き込んでの世美子の引っ越し騒動。

得意の数学を駆使して効率よく引っ越しと思いきや…。

結局最後には力ずくで終わらせるという荒技に出る5人なのでした。

そして今回は仲良く卒業旅行です。

数字で遊ぼ50話のネタバレ感想

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

 

ここからは

ネタバレするよ

 

 

 

 

 

5人揃ってやってきたのは兵庫県の城崎温泉。

学部の卒業でのお疲れ旅行です。

そして旅行へ行くことを決めたのは何と前日!

 

いつも通り、みんなでうだうだしてる時に世美子の発案で始まった卒業旅行計画。

温泉とかいいかもね~。

でもどこに行く?

そうワイワイしてた時に、絶対ここ!というまふゆの一言で行き先は城崎温泉に。

5人もいると行き先だの何だの、色々決まるまでに随分と時間がかかりそうなものですが…。

こういう時にまふゆみたいな人がいてくれると助かります。

周りの空気とか一切気にせず、これ!と言って決めてくれる人の存在は意外と貴重です。

 

そして旅行当日、宿に着くなり浴衣に着替えてひとり窓辺で黄昏るまふゆ。

まふゆでもそういう感傷に浸るなんて事があるんだなと、感心してしまった横辺ですが…。

もの思いでも何でもなく、カニをどう食すかについて真剣に考えてただけと知り、何とも言えない表情に。

いつだって期待を裏切らないまふゆ。

 

予定通りカニを堪能し、オセロ、麻雀などなど温泉宿での一夜を堪能した一行。

ですが、一夜明けて外に見えたのは…。

雪景色!

 

これは困りました…。

何故なら彼らは大事な卒業式を明日に控えていたからです。

大渋滞にはまりながら、時には卒業式出席を一瞬諦めながらも何とか無事に大学に辿り着いた一行。

かなりギリギリのギリギリセーフでしたが…。

大渋滞の中での車中泊に疲れ果て、卒業式最中に睡眠を取り戻す一行なのでした~。

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)