数字で遊ぼ36話のネタバレあらすじと感想~リスク管理

数字で遊ぼ36話のネタバレあらすじと感想です。

下宿先に空き巣が侵入!

更にタヌキに化かされる!?

ありえないドタバタがありながら、ようやく日常に戻った横辺ですが…

何やら猫田の周りに不穏な空気が流れています。

数字で遊ぼ36話のネタバレありのあらすじ

 

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

宗教の勧誘

 

毎日のモーニングルーティン(株価チェック)を済ませ、自宅を出ようとする猫田。

そこで玄関に物騒な張り紙がされている事に気付きます。

 

大学でみんなにこの事を話すと…

北方の下宿先にも最近、宗教の勧誘らしき怪しい2人組が来たみたい。

それを得意の数学話で追い返したと笑い話にする北川。

 

そんな中、通りすがりの学生がひそひそ話す声を聞いてしまった横辺。

自分たちの中の誰かに向けて非難していったようだったけど…一体誰に向けて言ったのか。

 

そうこうしていると、猫田のスマホに過去問購入希望者からキャンセルの連絡が。

普段こんなこと無いのに珍しい。

何か違和感を感じる猫田。

 

そしてまた周囲からのひそひそ声を聞いてしまう横辺。

明らかにこちらを見て言っています。

 

横辺はこの事を2人に告げました。

北方か猫田のどちらかが噂の人になっている。

 

横辺が宗教の勧誘を撃退した件で、相手から逆恨みされてるんじゃないかと話すと…

猫田は何かピンと来た様子。

2人に家に寄っていくよう促します。

 

犯人は猫田じゃないか

 

玄関の張り紙。

それが北方から聞いた宗教勧誘の件とちょっと様子が違うという事に気付いた猫田。

 

その物騒な張り紙を見た瞬間、確信した横辺と北方。

 

犯人は猫田じゃないか

 

ただ、どうしてこうなったのかが分かりません。誰の恨みを買ってしまったのか心当たりのない猫田。

 

ちょうどその頃、世美子は大学構内のトイレで妙な張り紙を見つけてしまいます。

 

猫田が要注意人物として描かれたその張り紙には、この人物から過去問を買うな警告文が添えられています。

その問題の張り紙を持って、みんなと合流する世美子とまふゆ。

 

恨みの元は過去問関係だったと分かりましたが…

 

猫田の売っている過去問は高くとも300円。内容もそんなに悪くない。

 

だけど恨みの主は学校中に張り紙をして、オートロックを突破して玄関にまで張り紙をしています。

相当恨みが深いように見受けられますが…

何かがおかしい!?

 

そんな時、窓の外からデモの声が聞こえました。過去問被害者の会一同です。

 

真犯人は誰だ

 

飄々とした様子で団体に近づく猫田。

何の用ですか

 

聞けば高額で過去問を買わされ、ぼったくられた上に単位も失ったという散々な被害者の会一同。何やら話がかみ合いません。

 

そして結局のところ…

 

よくよく聞けば盛大な人違い。

 

誤解が解け謝罪する被害者の会リーダー。

そして被害者たちが買った過去問を見せてもらいすぐに、全てを察した猫田。

 

どうやら猫田が販売している過去問を再利用して売ってる輩がいる。

そしてその高額な過去問の内容を見て、これは緊急を要すると気付く一同。

 

一刻も早く犯人を見つけなくては!

 

ダメ出しをされる真犯人

 

横辺のツテを頼ってあっさり犯人を特定。

 

犯人は猫田と見た目が似ていることを利用して、過去問を高額で売りさばいていたと白状しました。

 

猫田の過去問に、更に書き足して、料金上乗せして売った。

それの何がいけないの!?

 

ひらきなおる犯人に対し、

文句があるのはそこじゃないと突っ込む一同。

 

君の書いたその答えでは不十分だから。

 

嫌なところを突っ込まれてモヤる犯人。

 

そこへタイミング良く被害者の会一同が到着。リーダーが犯人に殴りかかろうとする所を猫田がカットイン。

 

みなさん、実は私が本物です。

試験まであとわずか、本物の過去問は…

 

ぜひ買わせて下さい。

一斉に手を挙げる被害者の会一同。

まるで宗教です。

 

この一連のやりとりを死んだような目で眺める横辺、北方、世美子でした。

 

感想

猫田はいつだって飄々としてますよね。

今回も大変な騒動に巻き込まれながら、それを逆手にとった猫田。

結局、自分の利益に繋げてしまいました。

最後はおいしい所をさらっていく。(それを眺める仲間の顔…)

一番恐ろしいのはこの人なんじゃないかと改めて思わせられる一幕でした。

そしていつも周りの数学力に圧倒されて白目の横辺には共感しかないです。

 

\  直接読むならこちらから! /