それでも歩は寄せてくる160話のネタバレ感想~あ・うんの呼吸

それでも歩は寄せてくる160話のネタバレ感想です。

最新話の感想…の前に、アニメ放送が始まりました!

今回は前半がアニメの感想になってます。

後半はしっかり最新話(160話)の感想になりますのでよろしくお願いします~。

 

それでも歩は寄せてくる160話のネタバレ感想

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

 

 

ついにアニメ放映がはじまった『それでも歩は寄せてくる』。

今週のマガジンは表紙に巻頭カラーと、推しぶりがたまりません!

 

慌てふためくセンパイ。

トーンを抑えた歩。

声優さんの声も個人的にはイメージぴったりです。

 

そんな2人のやり取りは。。。

あれ?

今回は会話が全くありませんでした。

せっかくアニメの声で脳内補正しようと思ったのに残念。

歩のバイトの内容も知りたかったのですが、まさかのスマホのやり取りだけとは。

結局、口で発したセリフはセンパイの独り言だけでした。

う~ん何だかもったいない

 

とはいえ。

メールの内容がお互いを気遣っているのが良く分かります。

会って、散歩して、お話をしたい

結局、送信することはありませんでしたね。

しかし2人のシンクロ率は100%超えですよ。

以心伝心とはまさにこのこと

 

連載初期のセンパイですが、“歩に好きだと認めさせてやる”的な態度が強かったです。

アニメの1話を見て、改めて実感しました。

どっちかといえば勝ち負け気質ですね。

『からかい上手の高木さん』の西方と同じ印象です。

ところが連載開始から既に3年。

今では素直に“会いたい”と思うセンパイ。

歩に対する心情の変化が見て取れます。

 

もっとも、心の内は秘めていますが、ホントは歩大好きモードのセンパイ。

私服のTシャツに注目です。

“と金”のプリントは、もちろん将棋の駒の“歩”を表しています。

スマホのアイコンも“と”ですしね

夏休みが終わり、2人がどんな顔をして再会するのか楽しみです。

 

…ふと気づくと、センパイがカラーイラストで手にするのは数Ⅲの教科書でした。

文系の可能性も0ではありませんが、もしかして志望は理系のリケジョ?