それでも歩は寄せてくる157話のネタバレあらすじと感想~タケルと桜の初デート

それでも歩は寄せてくる157話のネタバレあらすじと感想です。

次期部長の対決方法は、大食い勝負から将棋に決まりました。

歩はセンパイの激励に勝利を誓います。

楽しく2人で帰るのもあと半年。

とその前に。

もう一組のペアであるタケルと桜子の進展は?

それでも歩は寄せてくる157話のネタバレあらすじ

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

×タケル初デートの日

 

将棋部合宿でまさかのプロポーズ。

色々すっ飛ばしたタケルの告白は見事に成就したのでした。パチパチパチパチ(拍手)

 

今日はカップル公認後の初デートの日です。

学校とは違う私服姿がキャワワな桜子。

これにはタケルも照れてます。

 

とりあえず歩くふたり。

そこでさっそくタケルが動きます。

道路側はオレが歩く。

紳士のたしなみです。

さらに、お店も予約しているとのこと。

頼もしいけど背伸び感がいっぱい。だがこれもいいっ

 

念願の初デートをエスコートするのはオレの役目。

桜子に楽しんでもらって、いい思い出になって欲しいのです。

 

オレの彼女

 

でも、桜子は気負い過ぎるタケルの気持ちをお見通しでした。

ムリしていないかと逆に気を遣わせてしまいます。

そりゃ手足が一緒に動いていればね。

 

 

いつも通りでいいよ

催眠術でもかけようか?

催眠術はさすがに止めろと反発するタケル。

終始テンパってるのがバレバレです。

それでも頑張って自分が主導でのエスコートしようと思ったその時です。

 

何と桜子に見知らぬチャラ男が声をかけてきたのです。

これってもしかしてナンパ?

 

すると咄嗟に桜子をかばうタケル。

コイツはオレの彼女です

思わず頬を赤らめる桜子。

 

と思ったら、ハンカチを拾ってくれたいい人でした~。

 

非日常の楽しみ方

 

最上級の謝罪をするタケル。

穴があったら入りたい心境です。

 

これはダサすぎる。

空回りする状況にタケルは桜子にも頭を下げたままです。

 

しかし桜子はまんざらではなさそう。

いつもと違う雰囲気も悪くないと笑顔でタケルに返します。

 

引き続きエスコートをリクエストする桜子。

予期せぬ言葉にタケルも気合いが入ったのは、言うまでもありません。

 

 

感想

 

既に忘却の彼方ですが、人生に一度しかない“初デート”というキーワード。

今回はそんな初々しい2人の様子が描かれていました。

・・・といってもタケルの方が緊張しいでしたが。

まぁ、車道側を男性が歩くのはデフォとして。

ナンパの勘違いとはいえ、桜子の前にさっと立ちはだかるタケル。

そこに痺れる憧れる~。

“オレの彼女”という表現について、女性は所有物でないとフェミ連が主張するかは知りませんが、やはり男としては黙認するわけにはいきません。

そんなタケルの誠実さに、桜子は惚れたのかなぁと思ったりします。

殆ど進展のない主役の2人は放っておいて、そのまま幸せになってください。