妖怪学校の先生はじめました番外編のネタバレあらすじと感想~参組のほのぼの日常

妖怪学校の先生はじめました番外編のネタバレあらすじと感想です。

サブタイトルは【参組のほのぼの日常】

だけど「ほのぼの」よりはどちらかというと、わちゃわちゃ…。

賑やかでめっちゃ楽しい日常回でした。

妖怪学校の先生はじめました番外編のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

教室になかなか現れない晴明。

15分経っても現れません。

 

連助がクラス委員として声明を呼んでくることになりました。

そのまえに…。

泥田がいらんチャチャを入れて連助から顔面削られました(!)

こうなりたくないならおとなしくしておくように

 

参組全員くぎを刺されて震えあがってます。

 

 

授業が始まってるのに騒いだりしないって。

舌の根も乾かないうちに、ゴキブリに驚いた女郎蜘蛛のゆりさんが悲鳴をあげ、佐野が寝ぼけて妖術をつかい教室中がめちゃくちゃに…。

 

 

あまりに騒がしいので秦中、神酒先生が乗り込んでくる始末です。

(連助が教室を出て2pの出来事(笑))

 

 

 

わちゃわちゃはまだ続きます。

ゴキブリをしとめた玉緒が神酒先生にそれを見せ…。

(猫って獲物を捕まえると人に見せたくなるんだね。)

 

驚いた神酒先生、秦中先生を黒板に投げつけます。

クラッシュしすぎて秦中先生…絵柄はもう死体そのもの。

 

 

すぐに捨てて

そう言われた玉緒は素直にその場で解き放ちます。

※教室内で。

 

ゴキブリの恐怖再び。

そこで一反木綿の出番です。

取り出したるはゴキブリが嫌う匂いの香水

半径1km圏内のゴキブリはいなくなるという優れモノでした。

 

 

スイ~と出て行ったゴキブリさん。

なのに不穏な気配再び。

 

なんとその香水、10km圏内の蜂が寄ってくるモノだったようで、教室内は蜂だらけ

 

 

このままではハチの巣に!

教室から逃げ出しても連助にバレれば文字通りハチの巣に!※散弾銃的なやつで

絶体絶命な中、立ち上がったのが富士くん。

冷気を出して蜂を追っ払ってくれました。

 

 

 

 

すると、今度は教室が極寒の地に!

寒さでくしゃみが出ちゃいます。

 

ぶえっくしょい!

ダイダラボッチの大田くん…。

くしゃみすると同時に超巨大化しちゃいました。

天井も壁も壊してしまってます。

 

 

 

ーーーーーーーーーー

一方晴明は…。

昼休みに土いじりをしてたらそのまま寝てたんだとか。

 

無事に晴明を呼んで来れた連助。

参組の教室が静かなのがちょっと嬉しい。

 

 

笑顔で教室を開けると。

教室がなくなってました。

床も、生徒も。

 

 

参組全員、旅に出てしまったそうです。

※下のクラスの生徒情報。

 

連助は暗に電話で命令します。

入道家総出で参組全員、一人残らず抹殺せよ。

 

 

これ、連々編の2日後の話なんですって(笑)

 

 

 

感想

 

たのしーわちゃわちゃ日常回!

ゴキブリ一匹に始まり、教室を文字通り崩壊させてしまった参組(笑)

スケールの違うやり取りが見てて爽快ですっ

最後のオチまで完璧。

連々編の2日後の話なんですね(笑)

あの感動的な参組の絆を見せられたわずか2日後に全員の滅殺依頼を受けた暗。

冷静に狙撃銃を構えるとこまで笑えます。

\  直接読むならこちらから /