それでも歩は寄せてくる139局のネタバレあらすじと感想~告白への前哨戦

それでも歩は寄せてくる139局のネタバレあらすじと感想です。

海で軽く足がつった凜を背負う歩。

七夕の短冊を思い出すと、凛はもうガマン出来ません。

自分の心に素直になる。

願いそのままにと、歩に密着するのでした。

それでも歩は寄せてくる139局のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

ネタバレしてから読む漫画って面白くないよ~。

未読な方はぜひ直接読んで!

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

 

夏空の下

 

将棋部一行は真夏の海を満喫します。

マキは泳げないセンパイを浮き輪のまま遊び道具に。

凛は歩に水かけです。

う~ん、青春!

 

そんな中、一人パラソルの下で読書にふける桜子。マキの誘いもゴメンナサイ。

日光が苦手だと言うのです。

 

するとタケルがやってきました。

桜子の隣にドカッと座ると、少しだけでも遊ぼうと誘うのでした。

 

ボールを膨らませるからと何かと気遣うタケル。やっぱイイ男です。

 

 

心の準備

 

それでも、う~んと言いながら考える桜子。

やはり見ているだけで楽しいようです。

 

タケルはそれ以上何も言いません。

 

沈黙する2人。

でもタケルの頭の中では、考えが巡りまくりです。

 

桜子からキスされました。

今度は男として告白するしかありません。

 

と思いつつも、一歩後退してクールダウン。

本当に好きでキスをしたのか?

桜子のことです。

意味はないって確かに言いそうです。

 

なんてことを考え毎日を過ごしていたら…と、タケルが思った瞬間です。

 

 

 

あっという間に夏でした。

 

タケルの心を見透かしたような発言をする桜子。これはニュータイプ?

というか怒っていませんか、桜子さん。

 

さらに桜子が追い打ちをかけてきます。

これは急かされている?

キスの返事はまだなのかと、タケルは解釈したようです。

 

内心軽くパニくるタケル。

近いうちにと覚悟を決めるつもりでした。

 

 

夜のイベント

 

しかし、その考えすら桜子はお見通しのようです。

 

あとどのくらいまで待てばいいの?

小悪魔です。

 

その言葉でタケルは腹を括ったようです。

急に立ち上がり、桜子に対して大声で叫ぶのでした。

 

 

今日の夜に大事な話がある!

 

了承する桜子。

 

ところでボールはどうしたの?

夏はすぐ終わりと思ったので、少しだけ遊ぼうかな。桜子の心変わりでした。

 

 

(さっきのセリフって、そういう意味?)

 

素知らぬ顔でボール遊びをする桜子。

対照的にマキと凜はタケルを応援します。

何で知っているの?

どうやらタケルの声は筒抜けで、丸聞こえのようでした。

 

 

感想

何となく桜子に言質を取られた感じのするタケル。またもや一本取られた?

何となく、高木さんと西方のようなパワーバランスです。

 

また、タケルに答えを求める桜子の動作にも注目です。

実は何気にジッパーを下げて、タケルの方を向いてアピール。

これが全部計算尽くしであれば、相当の策士ですね。

 

告白まで待ったなしのタケルに、目がキラキラ女子と化した凛とマキ。

挙句に歩にまでツッコまれますが、そこについてはちょっと待て。

他人より自分の恋を心配した方が良いのでは!?

 

ところで…。

あれだけ棒探しに必死になったスイカ割りですが、一体どうなったんでしょ。

\  直接読むならこちらから! /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)