ネタバレあらすじ

執事黒星は傅かない25話のネタバレあらすじと感想〜繋がる星空

紫と黒星が両思いに!

星が見える窓の下で抱きしめ合う2人。

…だけど翌日、黒星は姿を消し、阿蓮は燃え尽きていて紫は落ち込んでいられません。

魂の抜けた阿蓮に、紫は何と声を掛けるのか…?

執事黒星は傅かない25話のネタバレあらすじと感想

ここからネタバレするよ!

 

阿蓮の復活

馬渕に強制連行され、阿蓮の屋敷に向かった紫と花織。

魂が抜け、仕事にも支障をきたしそうなほど廃人になってしまった阿蓮に、何とか紫の力を借りて元に戻したいと馬淵は頼みます。

立つんだ、アレンンンンン‼︎

 

そもそも、紫たちは花火大会で阿蓮の身に何が起こったのかを知りません。

しびれを切らし、黒星さんがいなくなったゆかりんの方が一大事!と馬渕に迫る花織。

「黒星」と聞こえた阿蓮は今までの無反応と違い、ゆっくりと立ち上がります。

 

そこへファンが待ってるから仕事しよう?と声を掛ける紫に、阿蓮は泣きながら「お前じゃないのかよ」とキレるのでした。

 

遊園地

ようやく自我が戻ってきた阿蓮に、紫は大事な話があるのと目をそらしながら話しかけます。

 

何かを察した阿蓮は、幼い時に2人で遊んだ思い出の遊園地へと紫を連れて行くのでした。

紫の手を引く阿蓮のツーショットを、スマートフォンのカメラで連写する馬渕。阿蓮に思い出作ってあげよう。

遊園地に紫を連れてきたのには、理由があったのです。

昔、黒星が屋敷から消えた時に憔悴していた紫を知っている阿蓮。

今回も、同じようになるのではないかと心配していました。いいところあるじゃん!

 

同じ星空の下

紫の”大事な話”を聞くために、2人は観覧車に乗り込みます。

 

黒星との関係を知っている阿蓮は、何の話か察しはついています。

紫は8年前に黒星が姿を消す直前、星を一緒に眺め「星空はどこにいても同じ。私たちはいつも一緒」と話していたのを思い出します。

昨夜も、同じ場所で似たようなことを呟いた黒星。

”また帰ってくる”という意味だと紫は信じているのです。

ロマンチック!

 

泣きながら自分の気持ちを伝える紫に、阿蓮は観念し婚約解消に同意。

阿蓮~っ

観覧車を降りた2人。

すぐさま阿蓮は紫のスマホを借りて、勝手にイギリス行きの航空券を予約します。

そして、「黒星のところに行ってこい」と背中を押すのでした。

阿蓮~っ

感想

失恋したとはいえ、黒星がいなくなった今の紫は結構狙い目だったんじゃないのか…と思ってしまいました。

ずるいことをしないで励ましてくれる阿蓮。弱っている時にこんな男の子がいてくれたら、惚れてしまうと思います。

阿蓮に背中を押されたかたちでイギリス行きが決定した紫。

黒星を捕まえることができるのでしょうか。

-ネタバレあらすじ
-, ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5