ネタバレあらすじ

なのに千輝くんが甘すぎる17話のネタバレあらすじと感想〜キスふたつ

片思いごっこがバレてしまった真綾と千輝くん。

千輝くんは自分から離れようとする真綾を、離れないように約束を取り付けます。

恋人つなぎをした2人は”最強約束”を交わしますが、まだまだ千輝くんは足りなくて真綾にキスを迫り…?

なのに、千輝くんが甘すぎる。17話のネタバレあらすじ

ここからはネタバレするよ!

 

キスふたつ

千輝くんに迫られ、キスされそうになる真綾

 

思わず両手を握り締め、プルプル震えてしまいます。す…すごく緊張してるのが伝わってまいります!

 

 

真綾の震えに気がついた千輝くんは、唇にキスするのではなく真綾の鼻とおでこに優しくキスをするのでした。2人の関係が一気に進んだーl

真っ赤な顔でポーッとする真綾。

そこへ図書室へ先生が戻ってきます。

 

 

もっと欲しくなる

先生に手伝いを頼まれた千輝くんは、図書室を退出。

 

一人になった真綾は足をふらつかせ床へ座り込んでしまいます

心臓ばっくばく。

 

両思い”ごっこ”でキスをされるわけがない、と頭の中で自問自答を繰り返す真綾。

もしもずっと2人きりだったら…その続きを考える真綾は『もっと千輝くんがほしい』と感じます。

一方、千輝くんも本を運びながら立ち止まると、切ない表情を浮かべて壁に頭をもたれさせるのでした。

 

緊張で誤解させちゃった

図書室で委員会活動をしていた真綾の前に、本棚の隙間から顔を覗かせた千輝くん。こんなお茶目な一面も素敵です。

 

千輝くんにキスされたことが頭から離れない真綾。

心の中で『平常心』と言い聞かせて近づきますが…距離が縮まるほどに緊張して、思わず千輝くんを避けてしまいます。

真綾の不自然な行動に、先日真綾が震えていた光景を思い出した千輝くんは、無理をさせすぎたと図書室を後にするのでした。意識しすぎて、すっかり空回りぎみです。

 

千輝くんの晴れ舞台

気まずくなったまま、千輝くんの陸上大会へ応援にきた真綾。

…ですが、心の中はいまだにモヤモヤと悩んだままです。

 

会場で大会を真剣に取り組んでいる選手や部員たちのを見て『しっかりしないと!』と気合を入れなおすのでした。

 

 

100m走に出場する千輝くんがレーンに並ぶと、一気に飛び交う女子生徒たちからの声援。そして表情を変えない千輝くんが格好いいです。

走り抜けた千輝くんの姿を見て、真綾は努力してきた千輝きくんの光景が思い浮かび思わず涙。

 

距離を縮めたい

1位に輝き自己新記録を更新した千輝くん。

真綾は心から祝福です。

 

 

 

真綾はモヤモヤしていた気持ちを払しょくするため、触れ合う練習がしたいと千輝くんに相談します。緊張で体がこわばったから練習すればイケると考えたんですね。

2人はさらに距離を縮めるべく、陸上部が毎年行っているお泊まり会へ参加することを決めるのでした。

 

感想

千輝くんともっと触れ合いたい・距離を縮めたい真綾ですが、恋愛初心者らしく緊張で体がガチガチに!

思わず避けてしまったりと、心と体がちぐはぐに動いてしまうのも甘酸っぱい!!

そんなちぐはぐ真綾と対峙しても大会前のメンタルに影響なく、結果が残せる千輝くん。格好良しです。

”ごっこ”で触れ合う練習っていうのもいよいよですね。次回のお泊まり編も楽しみです!

-ネタバレあらすじ
-, ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5