ネタバレあらすじ

執事黒星は傅かない40話のネタバレあらすじと感想~久しぶりの西園寺

 

執事黒星は傅かない40話のネタバレあらすじと感想です。

2人で一緒に帰国した黒星と紫。

お久しぶりの西園寺邸で日常が帰ってきました。

変態執事VSおじいちゃんも久しぶり!

執事黒星は傅かない40話のネタバレあらすじ

 

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

日常

 

黒星にドアをノックされて目が覚めた紫。

一緒に帰ってきたことを実感して朝からちょっと幸せです。

 

でも、

グレゴリー氏。

くまのぬいぐるみがまさか黒星のファーストネームだったとは。

着替えるときにぬいぐるみをあっちへ向ける紫です。

 

 

ーーーーーーーーーー

朝食をとる紫に、給仕をする黒星。

甘い会話が続く中、実はおじいちゃんもいて。

咳払いして2人にツッコミをいれるおじいちゃん(笑)お元気そうで何よりです。

 

 

お願いと黒星

 

おじいちゃんと黒星が何やら2人きり、真剣な表情。

2人の前には【退職願】が。

 

とてもまじめな様子で、黒星が深々と頭を下げます。

 

紫と結婚するには、西園寺家のイギリス系列子会社での修業が必須。

だけどあと1年。

紫が18歳になるまで、彼女の側にいさせてください

 

 

……。

おじいちゃん、かなり長考してから折れました。

ただしこの1年の間、いかがわしいことは禁止

そう息巻くおじいちゃんに、

 

1年のお預けはむしろご褒美!

と息遣い荒く返答する黒星。ハアハア(笑)

 

夏休みの宿題

 

グレゴリー氏(ぬいぐるみ)とにらめっこしてる紫。

 

そこへ黒星が現れました。

夏休みの宿題が終わってないのでは?

あと5日しかないのに、宿題忘れてたみたいです。

 

黒星が少しでも長く一緒にいたいということで、別の部屋に移動してのお勉強。

紫の部屋でなければ一緒にいられますから///

 

かなりの時間勉強を頑張って、疲れた紫はグレゴリー氏を抱いてぐったりです。

 

ところでグレゴリー氏のお名前はグレゴリー氏は日本に来て、呼ばれなくなる名前をお嬢に呼んでほしかった。そんな気持ちがあっての名づけだったよう。

 

グレゴリー。

そんな話を聞いた紫は、涙目で彼のファーストネーム口にして…。

あまりに可愛い紫の様子に我慢できなくなった黒星。

静かに紫に近づきます。

 

 

おでこにキスして、

口にも。

 

そのタイミングで見回りがやってきました!

2人はギュッとくっついてソファーに隠れます。

紫顔真っ赤。

 

見回りが凄く近くを通ってるのに、黒星の唇は紫の首筋に。

思わず声がでてしまうけど、黒星は手を休めず。紫の服の中に手を忍ばせて…。背骨に沿って撫で上げ、鎖骨を舐め。

 

ん…。ふぅ。

声を殺してた紫ですが、見回りが通り過ぎても黒星の勢いは止まりません。

実際、本人も止まらないんだそうな///

 

結局、紫が彼の顔を押しのけて、このいちゃラブタイムは終了~。

 

最後に誕生日の話をして終わります。

それは黒星からデートのお誘いでした。

 

 

 

感想

 

いかがわしい事ってどこからどこまでのこと?!

 

おじいちゃんと約束したその日に、鎖骨舐めてーの背筋を撫で上げ…。

でもお付き合いしてる若い男女だもの。

良いではないか。

良いではないか。

 

次回はデートになるんでしょうか。

今回は甘くて楽しかった~。次回も糖質高めがいいなぁ。。。

 

-ネタバレあらすじ
-, ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5