なめてかじってときどき愛でて60話のネタバレあらすじと感想~ラブラブのち清士郎の母

なめてかじってときどき愛でて60話のネタバレあらすじと感想です。

ゆさゆさと刺激的なシーンから始まる今回。

名残惜しそうにハルの家まで送っていく途中、大量のコンドームを買い込む清士郎。

どうやら確執の在りそうな彼の母も登場。

なめてかじってときどき愛でて60話のネタバレあらすじ

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

離れたくない

 

冒頭からゆさゆさと行為に没頭してるシーンで私、ドキドキしつつ喜んでおります。

 

お互い事情があって相手の家に泊まれないけど、もっと一緒にいたい気持ちは一緒みたい。

2人とも服を着て、ハルを家へ送ります。

 

家を出る前、清士郎の兄とばったり。

恥ずかしそうにしてるハル。

清士郎は兄に、アイツの携帯番号を聞きます。

アイツ=母親らしい。

 

兄、めっちゃ驚きます。

そんな清士郎・兄を見て、家庭の複雑さに気づいたハルでした。

 

帰り道

 

家までの道中、清士郎に母との関係を聞いてみました。

 

 

くっそ嫌いなんだそうな。

いくら嫌いだからって10年まともに話さないってどんな家庭よ…(汗

 

そしてこれ以上何も聞けない空気です。

 

 

 

途中ドラッグストアによって、公園のブランコでまったりタイムです。

好きな人と公園ブランコで

アイス半分こ。

なんかいいね~。

ちなみに清士郎がドラッグストアで買った袋いっぱいの商品。全部コンドームらしいよ。獣か(笑)

「すぐなくなるし」清士郎の言葉に、「ひいっ」って小さく悲鳴を上げるハルに笑える…。

 

 

公園でもひとしきり甘い雰囲気を楽しんだら、今度こそハルの家へ。

 

 

 

事件?

 

しばらく歩いたあと、急に清士郎が立ち止まります。

買い物袋を公園に忘れてきたそうな。

(例のブツが入ったあの袋を!)

 

清士郎が忘れ物を取りに行ってる間、その場で大人しく待つハル。

そんな彼女に近づく人物が!!

 

 

清士郎はハルがいなくなって大パニックです。

どうやらハルはさらわれたみたい。

それも清士郎の家に

ハルを強制連行してきた人物は清士郎の母でした。

 

 

 

 

 

感想

 

冒頭から糖度が高すぎて、TL漫画だっけ?って思いましたよ(嬉しい)

筆者はもうすっかり大人になりきってしまってるんだけど、今回なんて特に『高校生の頃こうだった~』な雰囲気バンバンで嬉しかったです。

少しも離れたくなくて、隙あらばキスばっかりして(笑)

大人になるにつれ恋は盲目にならなくなっていくけど、このころは純粋に相手を好きで好きで仕方ないんですよね~。

10代の特権かなぁ。

エッチなシーンも多いけど、それはそれで楽しんでますっ。

 

清士郎の母が登場しましたね。

めっっっちゃキャラ濃そう(笑)

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)