コレットは死ぬことにした110話のネタバレあらすじと感想~村の子供たちとコレットの未来

コレットは死ぬことにした110話のネタバレあらすじと感想をお届けします。

ついにイタン兄さん出発の日です。

お別れのときにはセラが涙。

同時に彼の夢をきくことになり、コレットの予定は大きく変わるのでした。

コレットは死ぬことにした110話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

ここからは

ネタバレするよ!

ヘラクレスとイオ

村にヘラクレスが登場。

コレットの依頼でイタンの護衛に呼ばれてやってきました。(お使いに出されてたのはヘルメス)

 

 

イオとは初対面だそうで…。

神々の複雑な背景により「…」が多いご挨拶になっていました。神様たちの因縁はコレットには知る由もないのでキョトンです。

 

 

釣りに出てたイタンが帰ってきて、護衛(ヘラクレス)とあいさつします。

先日の御者と同じ匂いがする…と勘づいたイタンがコレットに耳打ち。コレットは滝汗で笑ってごまかします(汗

 

そんなヘラクレス達の会話を耳にしながら、イオも一緒に帰ることに。思えばヘルメスもいないここにとどまる理由はありません。

 

 

 

旅立ちの日です。

 

セラの告白

イタンと大人たちが別れの挨拶を交わしている間、イオは子供たちと別れを惜しみます。

 

それからイタンとセラ、ポーラ。

思いつめた表情で言葉を詰まらせるセラ。

 

いつかイタンの診療所を見たい。

旅に出たい

海を見たい

遍歴医をやりたい

 

 

 

一人前になったらおいで。

とイタンに返され、涙があふれるセラ。

ポーラは旅が怖いから…となぜか隣で焦りますw

 

イタンたちが村をあとにしても、しばらく泣いてるセラ。男同士、女には分らない世界があったのかもしれません。

 

 

 

2人の後ろでコレットが思い悩みます。

 

セラがまさか遍歴医をやってみたいとは。

一人前になって、そのまま弟子を取ると思ってたけど…。

個人的にはセラを応援したいけど、村の人たちの気持ちもあるし…。

 

 

悩んでたらふと子供たちにスカートを引っ張られます。

 

文字の普及

 

名前書いて。

 

 

どうやらトルカちゃんがコレットに字の書き方を教えてもらったことを子供たちに広めたようで…次から次へと、自分の名前の書き方を聞いてきます。

でも通常通り診療所のお仕事もあって、コレットは往診に向かわなければいけません。

残念がる子供たち。

 

私も字を書けるよ。

ポーラとセラが動いてくれました。

 

 

往診に向かう道中でも

字を教えて

コレットにそう話しかける子供の姿を、村の大人たちは見逃しませんでした。

 

 

往診の帰りにトルカを見かけたコレット。

字を教えたこと、ほかの子に話すくらいだからちょっとは嬉しかったのかな?と聞くと、期待以上の答えでした。

そのうえ、もっと学びたいみたい。

 

もちろん快諾すると嬉しそうな笑顔です。

 

 

字が書けるようになったらイタン先生に手紙をかくんだ~。

 

あと、字がわかる子が増えれば、薬師になりたい子が増えるかもね。

そう話すトルカちゃんの言葉に、コレットの頭に少しずつ増えていったことが確信に変わります。

 

 

遍歴医になりたいセラのためにも、村に協力を仰ごう

 

 

 

薬師を繋ぐ

トルカちゃんと一緒に診療所についたコレット。そこには村長さんたちも来ていました。

 

セラ、ポーラのお父さん・タイラおじさんもいます。

 

 

ちょうど村長さんに話があったコレット。

渡りに船とばかりにさっきまでの考えを伝えさせてもらいます。

 

子供たちに字を教えたい。

いずれ薬師に興味を持つ子がいたら弟子に欲しい

そのための環境の整備は責任持ってやります!

 

 

コレットが話し終わる前に、タイラおじさんがコレットにめちゃくちゃ距離を詰めてきました。

至近距離でコレットをまじまじ見つめるタイラおじさん。

 

 

村長さんもタイラおじさんも、ちょうどその話をしたかったそうです。

 

なんんでもタイラおじさんが字と計算を子供に教えると名乗り出てくれたんだそう。

薬師だって広く募ろう!と村の人たちを話していたそうな。

 

 

イタンを見送るときのセラをみて、心動かされたそうで…、コレットも村の大人たちも同じことを思ったみたいです。

特にタイラおじさんはセラの希望をかなえてあげたくて、村長にしつこかったらしい。親心ですね。

 

 

子供たちに文字を教えたい。

そう願い出たコレットが、一人で抱え込むつもりだったと気づいたタイラおじさんはもっと大人を使ってほしいと話します。

 

昔とは違う。

激務に耐えかね死ぬことにした後に、弟子を志願してくれたセラとポーラ。彼らが来てくれたときと同じような心強さを感じるコレット。

もともと一人では難しい話だったんです。

 

結婚…?

セラや子供たちの未来の話をしていたからか…。ふと、村長に結婚を考えているか尋ねられます。

 

いずれは村の誰かと結婚するだろう。

親の代わりは自分が務めるからね。

 

村長はコレットが村の誰かと結婚することが当たり前のように話します。当然コレットの脳裏にはハデス様がよぎるのでした。

 

 

 

感想

 

イタン兄さん行ってしまいました。

セラが遍歴医になりたかったとは…。

これはコレットの計画が大きく変わります!

っていうよりも、村の大人を巻き込んで事態は大きく好転の予感です。

 

そうそう、最後の村長のセクハラ発言w

現代ではセクハラだけど、この世界では本当に親切なのかな…。親がいないコレットに後ろ盾になってくれるというんだし。

だけど「誰と」と考えると困りました。

コレットの思い人はこの世ならざる方ですし……。

このまま思いを貫くと、結婚しない人生…?

これは、ハデス様に相談です!

是非、相談してほしいーっ

なんていうんだろ。楽しみです!