ネタバレあらすじ

怪物事変54話のネタバレあらすじと感想~器

怪物事変54話のネタバレあらすじと感想です。

福姫の特訓によりさらに強くなった夏羽たち。

だけど相手も強敵。

一筋縄では勝たせてくれません。

戦況が悪くなったとき、謎の化け狐が窮地を救うのでした。

 

 

怪物事変54話のネタバレあらすじ

 

\  ネタバレ前に直接読む? /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

夏羽の頭突き攻撃

狐面をつけた化け狐は、

夏羽と紺と野火丸が合体した姿でした。

 

実は花楓と赤城の合体を見た野火丸が、

自分たち3人もできるのでは?

と、夏羽に提案したのです。

 

このおかげで花楓は混乱

夏羽から狐のニオイがして正体がわからないようです。

 

しめしめ。

そんなことにはかまわず、

猛然と花楓に立ち向かう夏羽たち。

 

あっという間に距離を詰めて殴りかかりますが…。

花楓に両腕を捕まれてしまいます。

 

身動きできない夏羽は・・・

 

 

ガンッ!!!

 

 

まさかの頭突き攻撃!

石頭の夏羽の頭突きの威力は裏屋島の結界がゆるむほど!!

 

そこで花楓はようやく

紺と野火丸の二人が夏羽と合体したことに

気づきます。

やっぱり夏羽といえば石頭!

 

 

一方、巨大な波を作り出していた太三郎は

意識がもうろうとしていました。

 

赤城と花楓と戦いながら、

屋島を閉じようと術を使っていたため

体力を消耗していたのです。

 

穏神の声になんとか反応した太三郎。

うっすらと目を開けると

自分が太刀打ちできなかった

花楓と赤城を打ち負かそうとする

夏羽の姿が。

 

太三郎は、

夏羽の圧倒的な強さを目の当たりにし、

夏羽に幻結石を託して良かった

つぶやきます。

 

しんみりしたのもつかの間、

負けていられるかとばかりに太三郎は立ち上がり、

穏神とともに

波を巨大な龍に変化させて攻撃に加勢します。

太三郎も穏神もヘロヘロ・・・心配です

 

戦いは表屋島へ

花楓は、弱者であるはずの夏羽に

多くの人が味方をしていることに悔しがります。

 

弱いやつは群れるしかない、

自分たちは強いから二人だけなんだ。

 

自分たちが最強だと、

花楓は怒りに任せて叫びます。

 

花楓が太三郎の攻撃をかわし、

夏羽を押しつぶそうとしたそのとき・・・

 

 

花楓の両目から大量の血液が・・・!

 

 

潜んでいた晶と識が

氷で変化させた足を

花楓の両目に突き刺したのです。

 

視界を奪われた花楓は避けることができず、

夏羽の渾身の一撃を

腹にくらってしまいます。

 

 

そのまま倒れる・・・

 

 

と思いきや、

執念で持ちこたえた花楓と赤城。

 

 

夏羽たちに負かされたあげく、

弱者呼ばわりされたふたり。

自分たちこそが神だと信じていた赤城は

侮辱されたことが耐えられませんでした。

 

赤城の憎悪で炎が増幅していきます。

 

 

そして怒りの矛先は一般市民へ…。

 

二人は裏屋島の結界をやぶり、

表屋島を襲いにかかります。

 

 

 

 

 

感想

自分たちは強くて、だから孤高なんだと思っていた花楓と赤城。

仲間がたくさんいる夏羽に、

ずるいと吠えてかかる花楓がなんだか切ないです・・・。

太三郎は次回も元気に活躍してくれるのか。

おじいちゃんだから戦闘シーンには毎回ひやひやしてしまいますが、

次回も楽しみです。

-ネタバレあらすじ
-, , , ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5