青の花器の森47話のネタバレあらすじと感想~結婚パーティー

青の花器の森47話のネタバレあらすじと感想です。

桜吹雪の舞う中、いつかの小物入れを青子に差し出す龍生。

元々プロポーズ用に作ってたようで、中には指輪が入ってました。

青子の答えはもちろんイエス!

涙が溢れて幸せ最高潮の2人なのでした。

青の花器の森47話のネタバレありのあらすじ

ここからは

ネタバレするよ

 

 

 

 

家族になる

 

年季の入った新居のリノベーションを進める龍生と青子。

早速、壁の塗り方の違いで揉めています。

 

きっちり塗りたい龍生と、デコボコに塗った壁を味があっていいと主張する青子。

 

そうこうしていると2人の前にヤモリが現れました。気付けば2匹も壁を這っています。

 

この手の生き物が苦手な龍生。

完全にフリーズしてしまいます。

 

反対にヤモリに名前を付けてかわいがる青子。外に追いやるどころか楽しそうに話しかけています。

ドン引きする龍生に、ヤモリの方が先住者かもしれないからと説明する青子。

それは一理あるような…。

 

とうとうヤモリに自己紹介を始めました。

私たちはこれから家族になります

 

それまで青ざめてた龍生ですが、家族という言葉を聞いて我に返りました。

 

青子と家族になる。

それは龍生にとってこれ以上ない幸せです。

 

デコボコの壁も、これはこれでいい。

そう言い直した龍生の頬が少し赤らんでいました。

 

 

結婚パーティー

 

会社で遅くまで残業している龍生と青子。

会社の同僚たちには内緒で何かの制作を進めているようです。

 

そして迎えた結婚パーティー。

青子の親族や会社の同僚を招いてのアットホームなパーティーです。

功の仕切りで会が進行していきます。

 

感極まってしまい号泣するしのぶ。

まだ始まったばかりですが、涙でスピーチもままなりません。

 

料理好きな留美さんが2人のためにケーキを作ってきてくれました。

柄は例のマグカップの葉っぱモチーフの世界に1つだけのケーキです。

 

こ、これは…シャッターチャンスの瞬間!

 

夫婦の初めての共同作業を写真に…と盛り上がる功をスルーする龍生。

1人でケーキカットを始めてしまいました。

 

味は保証付きだし、その上見た目も美しいケーキです。美しいままカットしてみんなに提供したいと言う龍生。

龍生に任せた方がいいと青子も横で見守ります。

何とも司会殺しな2人なのでした。

 

 

今日の主役

 

パーティー後半、会場はダンスフロアと化していました。

ギターやピアノを弾きだす人…つられてみんな自由に踊り出します。

 

主役の2人も龍生のリードでフロアの中心に。

参加したみんなが笑顔になる、何とも素敵な結婚パーティーです。

 

そして新郎新婦あいさつ。

今日の日のお礼を述べたあと、お土産を用意していると告げました。

 

それは青子がフィンランドの森で見た雪をイメージして作った器。

 

これからもよろしくお願いしますと2人深々とお辞儀をし、パーティーは終了しました。

 

パーティーが終わり、この日のための準備を手伝ってくれた功としのぶにお礼を言う2人。

しのぶは泣きすぎて目がしぱしぱしています。

 

別れ際…。

青子がしのぶにブーケを投げました。

友人からのパスをしっかりキャッチするしのぶ。

 

次はしのぶが幸せになる番だよ

受け取ったしのぶも嬉しそうです。

 

そしてパーティーからの帰り道、青子は龍生にある提案をするのですが。

ツンデレな龍生がやるともう…。

 

読んでるこっちまでキュンキュンさせてくれる新婚2人なのでした。

 

 

感想

とうとう…とうとうゴールインしました~!

ここまで本当に色々ありました。

思えば最初の龍生のイメージなんて最悪でしたし、人知れずトラウマを抱えてました。

青子のトラウマもそれに負けないくらい根深かったし、極めつけにはお互いを想い合っての別れ。

こんなに好き同士なのに別れるって…!とヤキモキしっ放しだったんですが、ここに来てのゴールイン。

本当によかった…。

晴れて夫婦、家族になった2人。

2人の新婚生活も気になりますっ。