ネタバレあらすじ

地縛少年花子くん79話のネタバレあらすじと感想~赤い家4~渚神社の家宝

地縛少年花子くん79話のネタバレあらすじと感想です。

今回は光の兄・源輝サイドのお話。

とある神社を訪れた輝と蒼井。

宮司さんと話してると突然かかってきた電話で状況が一変していくのでした。

地縛少年花子くん79話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

あの子供の声

源輝と蒼井茜はとある神社に来ています。

 

神社と祓い屋は昔から縁の深い間柄なんだそう。仕事柄、持ちつ持たれつの関係みたい。

 

でも宮司さんはちょっと口が悪くて…。

輝も余計なことをいうもんだからすぐにケンカ腰に。縁が深くても仲がいいとは限らないようです…。

 

気を取り直して、神主さんが輝に神社を訊ねた用件を問います。

輝が今日の用件を話し始めるとー…。

 

ピロピロピロン♪

スマホが鳴り始めます。

 

マナーがなってない!

再び怒り狂う宮司さんをよそに、蒼井に電話の用件だけ聞くよう指示する輝。

 

着信は輝の弟・からです。

 

今こっち立て込んでるから…

うわっ

ひそひそ声で光に伝える蒼井が、突然大きな声をあげます。

 

電話が変なんです。

 

キイーン…

次に水の中のような「ゴボゴボ」という音と不気味な黒い吹き出しで…。

 

あーかね くん

おねがい叶えて あげ よう か

 

固まってる蒼井(茜)から無言でスマホを取り、通話を切る輝。

この着信が誰からか聞いて、顔を曇らせます。

 

同時に手にしたお茶を器ごと落とした宮司。

てめえ呪われてるのか?!

 

取り乱したようにつづけます。

どうしてあの子供から電話がかかってくる?!

 

さっきの電話について、明らかに何かを知ってる様子の宮司。

彼に詰め寄る輝。

 

國重(宮司)と司

宮司は昔話をはじめます。

 

幼い頃の司とその母親が神社を訪ね、ある相談を持ち掛けてきたそうな。

誕生日に姿を消した司はその半年後に帰ってきたんだけど、無事に帰ってきたのに喜べない母親。

姿は同じだけど中身が変わってしまっている。

 

あれは自分の子ではない

 

子供を元に戻してほしい。

そう神社にすがったそうな。

 

だけど子供は普通に見えます。

逆に取り乱す母親の方がおかしく見えたようです。

たしかにメンタル乱れてる様子…。

 

そのころまだ若かった國重(現在の宮司)が地面に絵を描いてる司に声をかけます。

俺は渚國重。

何かいてるんだ?

 

彼の名前を聞いた司は、真っ黒すぎる黒目を國重に向け…。

 

くにしげくん

あしたおねがいごとが叶うよ

 

彼を指さし<よかったね!>と口にします。

 

 

翌日。

宮司が亡くなりました。

 

当時の宮司は國重の実家の悪口を頻繁に口にし、神社のお金も使い込む人物だったよう。

なにより、國重がどこかに消えてほしいと思ってた人物だったのです。

 

死因は事故。

 

偶然だ。

そう言い聞かせながら、司の言った言葉を思い出さずにはいられなかった國重。

顔からは冷汗が止まりません。

 

 

 

その数年後。

司とその家族が一家心中で亡くなり、以来その家にかかわったものが次々に死んでいくことになります。

源のおばあさんがあの家との関わりを一切禁じ、やっとおさまったということです。

それなのに…

 

輝の弟・光があの家に入ったと知って怒り狂う宮司さん。

 

自分のせいです。

素直に謝る輝。

 

ですが宮司は源の当主に報告する。

そう言って部屋を出てしまいました。

 

すぐに彼を追う蒼井。

ですがふすまは全然開きません。

というかびくともしません。

 

岬神社の秘密

慌てる蒼井ですが、彼とは反対に完全にやる気をなくした輝。

 

ため息つきながらこの、渚神社について…

それからここに来た目的について話し始めます。

 

実はこの渚神社には二番の境界にあった岬神社が合祀されています。

 

空間をつかさどる二番の岬神社の所持品もこの神社に保管されてるはず。

その物品には境界を渡るすべがあるかもしれないのです。

 

輝は境界を渡るための品を探しに岬神社を訪ねていました

できれば家のためにも穏便に交渉したかったようですが…。そういえば、何を言われても笑顔で下手にでてました~。

 

だけどうまく行かない…。

そう言ってわかりやすく落ち込む輝。

いつもシャンとして見える彼の珍しい姿が嬉しいのか、少し嫌味…というかちょっかいをかける蒼井。

 

すると、

境界でアオちゃんにしてた熱烈なスキンシップを見てたといわれ、蒼井くん、返り討ちにあいました(笑)

 

色々と語りながらもなかなか動かない輝に、いつまでもこのままなら1人でもアオちゃんを助けにいく。

意地悪っぽく笑う蒼井。

 

ようやく輝は起き上がります。

と言うより飛び起きます。

そして次のページ。

 

ドゴ

渚神社のふすまを刀で一閃。

しっびれる~。

 

宮司を説得するのはやめたみたい。

抜いた刀は雷でバッチバチです。

 

その日、渚神社ではいくつかのふすまが破壊され源家の長男に家宝を取られてしまいました。

 

境界に行こう

スッキリした顔で張り切る輝と、うしろめたさ全開の蒼井が最後のコマを飾りましたとさ。

 

 

感想

渚神社の宮司・國重さん。

若い頃、司に会ってたんですね。

じゃあ、

宮司さんがあの子供の声って呼んでた

あーかねくん

って黒い吹き出しの声は、司なのか…。

アニメ版ならすぐにピンと来るかもだけど、漫画だから~(笑)

それにしても國重さんの若い頃、司が指摘した彼の願い事。

人が亡くなることをよかったね!って言える子供って怖い~。

さすが司(?)

-ネタバレあらすじ
-, ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5