※このページにはアフィリエイト広告を利用しています

地縛少年花子くん107話のネタバレ感想~ちぐはぐ其の二

地縛少年花子くん107話のネタバレ感想です。

学園中が怪異に襲われる中、つかさに捕まってしまった寧々。

連れて行かれたのは時計守の境界です。

そこでちびっ子サイズになってしまった寧々は…。

地縛少年花子くん107話のネタバレ感想

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

 

 

 

時計守の境界にて…。

依代を探すつかさ、そしてその背中にはちびっ子寧々。

まさかのお守りスタイル(笑)

しかも寧々ったら超絶ダダっ子です。

依代壊したくない~~!!っとばかりに、つかさに果敢に向かっていきますし。

ちびっ子寧々強し。

 

でも何だかんだで面倒見のいいつかさ。

意外だな~っと思ってしまいました。

つかさってやりたい放題の最強末っ子キャラだと思ってたので。

ちびっ子寧々と一緒にいると、まるで妹と遊んであげてる優しいお兄ちゃんに見えてくるから不思議です。

ちなみにつかさは寧々のことを子供扱いしてますが…。

つかさ自身も子供なのでは!?

とツッこみたくなったのは私だけじゃないはず(笑)

 

そして大人しくさせるつもりが逆効果で、大興奮する寧々にげんなりです。

うるさいちびっ子を寝かせるために歌うつかさと、それに合わせて一緒に歌う寧々。

つかさと寧々が一緒に歌う姿を見てて何だかジーンと来るものがありました。

この2人が普通に仲良くいられたらいいのにな…(涙)

 

メロディのせいもあってか、子守歌のように寧々はすーすー寝てしまいます。

つかさに対して警戒心ゼロです!

そして突如襲い掛かってくる何者かの姿。

その正体は…。

次回、つかさ&爆睡中の寧々がピンチ!?