花野井くんと恋の病42話のネタバレあらすじと感想~頑張れ、高校生。

花野井くんと恋の病42話のネタバレあらすじと感想です。

ほたるがのんちゃんと対峙してた頃。

八尾君と花野井君もバッチバチ!

花野井君は彼の価値観を否定され、考えさせられます。

そんな高校生の悩みを軽くしてくれた意外な人物が登場~。

 

花野井くんと恋の病42話のネタバレあらすじ

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

ほたるに相談されてた八尾君

 

ほたるがのんちゃんに会う前、八尾君に相談してたみたい。

 

ほたるを1人で行かせたくない。

だけど自分が一緒に行くと話がややこしくなるだけです。

 

どうしてこんなときに側にいないのか

花野井君を恨めしく思うのでした。

 

 

八尾君 VS 花野井君

 

八尾君に呼び出された花野井くん。

相変わらず不機嫌そうに用件を聞き急ぎます。

 

八尾君はほたるがのんちゃんに会いに行ってることを伝えました

 

さすがに取り乱す花野井君。

ただの心配には見えません。

どうしても2人を合わせたくなかった!

あの小学生のとき、髪を切られたシーンを見てたからの動揺みたい。

どれだけ衝撃的なものだったか思わせるほどの動揺っぷり。

 

 

どうして止めなかったのか

八尾君を責めるような口調になる花野井君。

 

対して八尾君は、

花野井君のやり方そのものに疑問を投げかけ。

さらに八尾君からはほたるへの気持ちを聞いて。

…花野井君の気弱な一面が出てきました。

 

ーーーーーーーーーーーー

自分はほたるちゃんだけなのに。

ほたるちゃんだけいれば何もいらないのに。

ーーーーーーーーーーーー

 

そうこぼす花野井の首根っこを掴む八尾君。初めて見る険しい表情です。

花野井くんの考えでは彼女を幸せにできると思えない

 

そう口にして、八尾君は帰ってしまいました。

 

 

癒し系?黒江主任

 

1人取り残された花野井君。

…彼から見えない物陰には顔色の悪い人物が!

やり取りの一部始終を見てしまった黒江主任。

(ほたるたちのアルバイト先の主任です)

 

高校生の青いケンカを見たかったわけでなく。

花野井君と八尾君がやり合ってたのが、たまたま彼の駐輪場の前でして…。

遭遇不可避だった模様(笑)

 

そして自転車をゲットするにはどうしてもそこを通らないとならない…っ!

とりあえず花野井君が去るのを待つも…。

 

10分経過。

 

まだいる~

 

 

 

意を決した黒江主任。

花野井君の前に出て、軽い調子で声をかけ、自転車を取りに行くのでした。

 

 

やり過ごそうとしたものの…

 

じゃ、気を付けて帰れよ~。

立ち去ろうとした黒江主任の耳に聞こえてきたのは…。

 

きゅるるる…

高校生のお腹の虫の声です(笑)

一気にほっこりしてしまって…。

 

思わずごはんに誘うのでした。

 

 

 

それがよりにもよってほたるちゃんのお姉ちゃん・かがりさんが働いてるお店。

2人は気まずそう(笑)

一方、黒江主任は何も気にしない様子で、花野井君にメニューを渡してます。

 

 

いい感じに肩の力が抜けた大人な黒江主任。

目の前の暖かいごはん。

 

食べすすめる花野井君を見るとこちらまで、安心してきました。

ずっとシリアスターンですから(汗

 

 

花野井君がお手洗いに行ってる間、かがりさんも花野井の考えに疑問を口にしてます(黒江主任に向かって)

ほたる以外の人間はいらない

こんな重い関係をぶつけられても…ほたるのことも考えてほしい

 

かがりさんの言葉を耳にしちゃう花野井君…。

今日は花野井君の価値観が色んな方向から否定されてしまってます。

彼の気持ちを考えると気が重い…。

 

だけど黒江主任は花野井君のことも擁護する意見の持ち主で…。

黒江主任は悩んで悩んで、成長する。

高校生を見守る、優しい人でした。

 

 

 

 

 

感想

 

八尾君VS花野井君。

重いわぁ…。

 

価値観は人ぞれぞれでいいと思うんだけど、それを容赦なくぶつけ合うのが不器用な高校生あるあるなのかな?

 

大人になると、ここまで腹の内見せあって殴り合ったりしないよね。(精神的に)

まずそこまで深くは触れないじゃない?

相手の様子によっては覗けもしないし。

 

若い頃は価値観にまで口を出せるから、逆に一生続く友達ができたりするんだろうか。

だから学生の頃の友達とは長く続きやすいんだろうな。

いや、だからって八尾君と花野井君がマブダチになれるかっていうとまた別の話だけど。

 

ある意味頑固な花野井君が、自身の価値観を見直すきっかけ目白押しでした。

偏った愛情も、高校生あるあるです。

困難にぶつかって、落ち込んで。

いいね高校生。

 

そしてほたるもまたパワフルな高校生です。

いつだってほたるの話なら素直に聞ける花野井君。

今回も少しずつ、変わっていく予感。

そして黒江主任…好きです。

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)