エレベーター降りて左7話のネタバレあらすじと感想~真二朗の大事な話

エレベーター降りて左7話のネタバレあらすじと感想です。

夫との関係は思ったよりかなりドライだった陽。

その話を聞いて椿原は意味ありげなことをつぶやいてました。

今回は夫の弟・真二朗さんがメイン。

彼の不器用な男心が可愛い回です。

エレベーター降りて左7話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

 

怪しい男

 

暗い部屋でパソコンを前に、陽について調べる人物が…。

陽の夫の弟・真二朗です。

 

どうやら陽の行動が気になって仕方がない様子。

そして陽に馴れ馴れしい男・椿原のことはもっと気になるみたい。

人に頼り椿原について調べるつもりです。

す…ストーカー…?

本人は親族の身辺調査だと自分に言い訳してるけど…。

 

 

陽の仕事中、突然真二朗が訪ねてきました。

なんでも話があるとかで、時間が欲しいみたい。

 

陽はかなりあからさまに避けてるんだけど、引く気配のない真二朗。

押し問答の末、仕事上がり、英会話教室への移動中に話を聞くことにしました。

それまでかなり時間があります。

真二朗は彼女の出発時刻だけ確認して出直します。

 

 

 

そこへ京香登場。

真二朗がいると知ると、メガネを取って後ろに花を咲かせながら話しかける京香さん。

 

真二朗は営業スマイルで立ち去ります。

 

真二朗が大物議員の跡継ぎだと知っている京香さんは、陽に彼との関係を食い気味に聞くのでした。

押される陽(笑)

 

 

重要な話

 

移動の電車の中、陽と真二朗です。

 

陽と直接話すといまいち素直になれない真二朗がちょっと可愛い…。

不器用な男の子、好きです。

 

真二朗に居場所を知られてるのに、仲森家から連れ戻されないのは、彼が実家に内緒にしてくれてるから?

陽が確認してみると実際、真二朗は黙っていてくれてるみたいです。

 

 

真二朗の口の堅さに免じて、連絡先を交換することにした陽。

親以外で連絡先を知ってる人は自分だけ。

そういわれてちょっと顔がほころぶ真二朗でした。

 

真二朗の大事な話は2つ。

 

一つ目は行方不明の夫と離縁し、陽と真二朗が一緒になる。

という話が本家で出始めているそうな。

 

自分では嫌か。

陽に問う真二朗。

 

それでいいの?

質問で返す陽。

真二朗はとっさに、家のためならなんて答えてしまいます。

素直に気持ち伝えればいいのに~。

 

陽は人の気持ちを無視する仲森家のやり方に苛立ちます。

兄の代わりに嫁まで継がなくていい。

そういって話を終わらせようとします。

 

そうこうしてるうちに英会話教室について、陽は行ってしまいました。

椿原と一緒に。

 

 

その男(椿原)に気を付けて

2つ目の大事な話は、陽のそばにいる椿原のことだったみたい…。

 

 

 

 

感想

 

不器用な真二朗さん。

好きな人を前にすると思ってもない事を言ってしまう。

けど結構簡単にデレちゃうところ、好きです~。

 

もうちょっと素直だったらもっと簡単に済む話になるかもしれないけど、このままじたばたしててほしいな。

見てたいから。

椿原には気をつけろ!とはなんのこっちゃろう?

最後、椿原には秘密があるとも書かれてて、ちょっと気になるところです。

 

\  直接読むならこちらから! /