ネタバレあらすじ

悪の華道を行きましょうのネタバレと感想~人の好みは千差万別、枯れ専万歳ですっ!

悪の華道を行きましょうネタバレ感想。

ずんぐりした体に、禿げ頭。

ガマガエルみたいなおっさんなのに、主人公を通してみるとなんて素敵に見えるんでしょう!?

そしてなんともざまぁな大どんでん返しに読後スッキリすること間違いなし。

なんなら一話だけでも楽しめるこのお話が、なんと連載スタートするそうな!!

悪の華道を行きましょうのネタバレ魅力紹介

 

この作品の感想や魅力をちょっとネタバレしつつ紹介してきます。

純粋に楽しみたい!

そんな方は無料試し読みだけでも、直接読んでみてね!

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

それでは、

ここからはネタバレ込みで、この作品の魅力に迫っていきたいと思います。

 

-物語の背景-

まずは舞台。

このお話は主人公のセレスには前世の記憶があります。

 

悪役令嬢として今を生きている。

そんなことに気が付いたのが、自身の結婚式の最中でした。

 

しかもその結婚式の相手は王子様じゃなく…。

黒い噂の絶えない醜い中年男なんです。

外見ガマガエルみたい(笑)

……なんてまぁ救いのない展開っ!

 

ーーーーーー

どうやらこの悪役令嬢(主人公)。

もともとはこの国の王子様と婚約してたのに、真のヒロインが登場。

その後は王子が心変わりして…。

 

彼を取られた主人公。

よせばいいのにヒロインへ嫌がらせして、しっかり王子に全てバレて…。

っていう悪役令嬢の伝統芸を地で行ってたんですね。

それで今回、王子とヒロインポジションの子の企みで、嫌がらせのような結婚を仕組まれたというわけです。

 

 

 

面白いのはここからで、

この悪役令嬢にある前世の記憶。

実は重度の中年男性好き

 

そしてこの前世の記憶が蘇ったのは結婚式の最中。そうなると…

 

王子とヒロインの嫌がらせのような報復がむしろご褒美になってしまって(笑)

彼女の目線から見ると、太っちょの中年男性がなんともいじらしくみえてくるから不思議です。

 

彼女のひたむきな愛に触れた夫は次第に味方してくれるようになって…。

逆に王子とヒロインに報復してくれるのでした~。

ああ、いったい誰が悪い人なのかなんてわからない。

でも気持ちはスッキリしちゃうストーリー。

 

登場人物の紹介

「悪の華道を行きましょう」やましろ梅太/真冬日/一迅社/コミックZERO-SUM

ヒロイン:セレスティーヌ

いかにも悪い顔してる悪役令嬢。

中身は枯れ専で、すっかり夢中になってしまった旦那様の世話をかいがいしく焼きます。

つれない旦那様にもひたむきに愛情を向けていきます。

 

「悪の華道を行きましょう」やましろ梅太/真冬日/一迅社/コミックZERO-SUM

嫌がらせ婚の相手。

宰相、旦那様と呼ばれてます。

たっぷたぷのお顔、息は臭いしギャグは寒いらしい。

こんな自分に笑いかけるセレスに次第に惹かれていきます。

なぜだろう、そのさまがとてもいじらしく愛らしく見えてきます(笑)

悪評高い人物だけどセレスのための行動力はぴか一。

 

 

感想

王子とヒロインによる嫌がらせから始まった結婚。

ドツボにハマった悪役令嬢がどんなに顔をゆがませるか。

みんなが楽しみにしてるのに。

 

悪くないわ!

って心底思ってるところからもう面白さが止まらない。

それからもセレスが旦那様にトキメキまくってるから可愛い!

ついでに彼女の愛情に触れて、すっかり気持ち持ってかれた旦那様すら可愛い(笑)

気持ちを確認し合った2人は強かった~。

もともと悪役令嬢&悪評高い宰相ですもの。

最後の仕返しは圧巻。

-ネタバレあらすじ
-,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5