ネタバレあらすじ

八雲さんは餌づけがしたい第75話のネタバレあらすじと感想~桜の木の下で

大和くんが寮に入ってしまい、八雲さんはもりもり食べてくれる彼の姿を見ることがなくなりました。

八雲さんは餌づけができない状態です。ちーん。

そんな中、今日は4月4日。

大和くんと夜桜の下でお弁当を食べた思い出の日です。

八雲さんは餌づけがしたい第75話ネタバレありのあらすじ

ここからはネタバレするよ!

 

仕事がなくなる…?

八雲さんの職場はお弁当屋さんです。

 

突然、お店を閉めるとオーナーからのお達しが………!

八雲さん動揺してます!そりゃそうか。

 

一緒に働いてた古淵さんから、自分は最後まで残るけど八雲さんは好きにしたらいいといわれてしまいます。転職は早めに動いた方がいいから、悲しいけどありがたいお話です。

 

ショックを受けつつも、パートを上がり自宅でご飯の準備です…。

 

今日のご飯

新しい仕事…。

どうしよう。

ご飯を作りながらもつい考え事をしてしまいます。

 

今日の八雲さん手製ランチは…

  • ミートボールの卵とじ丼
  • 豆腐とねぎのお味噌汁

味の濃い総菜のミートボールを卵でとじるといい塩梅のマイルドさになるそうな。

相変わらず読んでるとやってみたくなります!

 

ここに住む理由

大和くんが使ってた茶碗はちょうどいいどんぶりサイズw。

満腹になった八雲さんは畳に転がり考えごとの続きです。

 

仕事。

……。

正直、仕事だけのことなら住む場所だってここにこだわる理由はありません。

 

ふと遺影のご主人に、一緒に実家に行く?と誘ってみる八雲さんなのでした…。

 

 

気が付けば…!

そのまま眠ってしまってた八雲さん。

時計を見ると21:00をまわっています!

 

わたわたわたわた……。

なんでそんなにわたわたしてるかって、今日はお弁当を用意して桜の下で夜ご飯と決めていた模様。

 

だけどさすがに21:00。

明日にしようか。

悩みながらガラケーをパカッ。

 

ちょうど今日の日付けのメモに【お花見】文字と野球ボールのマークが。

1年前のこの日、大和くんと夜桜の下でお弁当を食べ思い出が蘇ります。

 

 

桜の木の下で

結局、コンビニで春っぽいお弁当とビールを買って、あの桜の木のもとに向かう八雲さん。

道中で急に誌面がカラーに変わります。

 

そこからしばらく、セリフはなく。

たただただ、きれいな桜の木と大和くんが八雲さんを待っていたのでした。

 

 

 

感想

ひやーっ。

会えたね会えたね会えちゃったね!

八雲さんもちょっとも期待してなかったらこの日にこだわる理由はなかったし。

桜の木に向かう道中22時だったのに大和くんがいるなんて。

 

もう会いたくて会えた2人じゃないですか!

しかもカラーの感じも淡い感じがきれいだわ~。

 

どんな話しするんだろ。

やっぱりお腹減ってるのかな。

八雲さんのお弁当目当てだとしたら全然足りないよね大和くんw

次回猛烈に楽しみですっ

 

 

作品紹介
八雲さんは餌づけがしたいのキャラ紹介とあらすじ~ほのぼの日常お料理コミック

『八雲さんは餌づけがしたい。』(作:里見U)は料理上手な未亡人が同じアパートに住む野球少年を自宅に招き入れて料理を振る舞い、彼を「餌づけ」しながら交流を深めていくという日常系お料理コミックです。 ー目 ...

続きを見る

-ネタバレあらすじ
-, ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5