ネタバレあらすじ

わたしの幸せな結婚11話のネタバレあらすじと感想〜本当のこと

わたしの幸せな結婚11話のネタバレあらすじと感想です。

心を閉ざした美世。

彼女のもとへ現れたのは馴染みの花でした。

いくらか心やすい花にやりきれない気持ちをぶつけた美世は、彼女が来た背景に驚くのでした。

わたしの幸せな結婚11話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

ここからは

ネタバレするよ!

花の後押し

自分を心配し、清霞が花を呼び出してくれたことを知った美世。

清霞は全て知っていると悟ります。

自分に異能がないことも。

 

そして以前、清霞が言っていた言葉とそのときの彼の優しい顔が浮かび…

 

美世は腹を括り、本当のことを全て清霞に話そうと決意します。

そんな美世に対して花は、万が一悪い結果になったとしても、今度こそ絶対に美世を助けると暖かい言葉をかけるのでした。

 

美世の告白

美世は急いで清霞の元へ。

突然の彼女の姿に驚く清霞。いつもクールな彼のギョッとした顔がかわいいっ!

 

美世は、手作りの組紐を渡し、

今まで言えなかったことすべてを嘘偽りなく告白しました。

 

そして、

もし許されないのならここを出て行く

とも。

 

それは美世の精一杯の覚悟でした。

美世がやっと心を開いて全て話してくれた…

そんな美世を清霞は愛おしそうに抱きしめるのでした。

素敵!!

このシーンは泣けます。

…美しすぎる…

清霞の告白

清霞に抱きしめられたままの美世は、頬を赤くしながらも、無能な自分がここにいてもいいのかと尋ねます。

 

美世がいてくれないと困る。

清霞ははっきりと伝えます。

 

 

美世は、今までの苦労が今のこの幸せの為にあるのだとしたら、全てが報われる…と心の底から思いながら、幸せな気持ちで清霞に組紐を結ってあげるのでした。

 

辰石の思惑

場所は変わり辰石家。

香耶はご機嫌斜めで愚痴が止まりません。

 

そんな愚痴を聞きながら、他のことを考えている義理の父辰石。

 

とまらない香耶の愚痴の中にから清霞の話題が出てきた途端、彼の表情が変わります。

 

辰石は美世の異能事情を知っているようす…

 

清霞が美世を捨てれば、いよいよ辰石の家に美世を嫁がせることができる

全てがようやくおさまる…と謎の笑みを浮かべるのでした。

幸せな時間を過ごす美世たちの知らないところで、まだ問題が起こりそうな予感です。

 

 

 

感想

今回はやっと美世が殻から抜け出せました!

それでもって素敵な素敵な回でした。

清霞が抱き寄せるところなんてもう…

清霞が顔こそ見せないものの、耳は真っ赤なところなんてもう…っ

 

もともと絵が綺麗な作品だけに、素敵シーンが素敵すぎる仕上がりです!

しかし辰石の思惑が…

あまりにもゲスい…

まだまだ一筋縄ではいかない事情がありそうです。

-ネタバレあらすじ
-, , , ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5