それでも歩は寄せてくる146話のネタバレあらすじと感想~うたた寝

それでも歩は寄せてくる146局のネタバレあらすじと感想で

朝の戦隊ヒーロー番組で盛り上がる歩たち。

冷めた視線のセンパイもレッドとピンクのツーショットに思わずドキッ。

花火のシーンに自分と歩を重ねてしまいます。

それでも歩は寄せてくる146話のネタバレあらすじ

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

小波乱

 

昼の対局ではタケルを相手に敗北を喫す歩。

よもやよもや。

一方、センパイVS凛の結果は、センパイが勝利と予想通りの展開です。

 

敗者にお約束の罰ゲームはアイスの買い出しです。

またも歩と凜が2人きりのシチュエーション。

センパイは呑気に見送りと、少しも疑う気はなさそうですね。

 

歩はタケルに負けたショックを引きずっています。

その様子を隣で見ながらも、凛の言葉には遠慮がありません。

 

しっかりしてください。

これでは大会が心配だとボヤキます。

 

 

炎天下のご休息

 

でも今は少し楽しいと話す凜。

歩は相変わらず凜の気持ちには気付きません。

凛は自分の好きなアイスが選べるからと誤魔化します。

それを聞いた歩はやっぱりと思うばかりです。鈍感男…。

 

コンビニでアイスを購入した2人。

アイスが溶けないうちに戻ろうと帰りの足を早めようとする歩。

そこで凛がちょっと待ってくださいコール。

 

少しだけ休んでいきませんか?

 

なぜと思う歩ですが理由は聞きません。

ダメですかと凜に念押しされたらOKしちゃいますよ。

アイスが溶けない程度の条件付きですがね。

 

あそこに日影がりありますよ。

凜が指差すその先には、トタン作りの小さなバス停がありました。

 

自分のアイスはちゃっかり二つ購入した凜。

いつ食べるの?

今でしょ!

呆れつつも歩はウトウトしています。

 

実は寝不足だった歩。

そりゃぁね。

センパイとあんなことがあれば当然かと。

 

歩が眠そうな様子を見て仮眠を勧める凛。

お言葉に甘えてと、少し寝たら起きると言い歩は眠りに入ります。

すると凛は2人の間にあった買い物袋を移動させると、歩の隣に急接近。

昨日の海はオンブでしたが、今日はコテンと肩マクラです!

 

 

買い物やり直し

 

結構寝ていた歩。

アイスはどうなった?

慌てて凜に確認しますが、ある意味で不要な心配でした。

凜がアイスを全部食べてしまったからです。

 

ということは、将棋部の4人、桜子、マキで6つ?いや凛は2個だったので最低7つですか。

お腹こわすよ!

 

アイスが溶けるならば起こしてくれたら良いものを。

歩のセリフはもっともです。

しかし凛は起こしてしまう方がもったいないと呟きます。

 

やはり意味が分からない歩。

でも凛にとってはそれで良いのでしょう。

 

再度コンビニに向かう2人。

起きるまで待っていたのでオゴりですよ。

凜は歩にしっかりおねだりをします。

 

 

感想

歩がタケルに敗北したのは、単に寝不足で頭が回らなかったためと思われます。

もし凜が寝不足の理由を聞いたら、果たして何と回答するか気になります。

歩に積極的なアプローチを仕掛ける凜。

今回は念願の肩マクラを達成しました。

センパイの目が届かない範囲で欲望のまま突き進んでいます。

しかし気になるのは凜がアイスを食べ過ぎた点でしょうか?

凛がお腹をこわして花火を不参加にするための伏線かもしれません。