NとSの31話ネタバレあらすじと感想~妻の進路相談

NとSの31話ネタバレあらすじと感想です。

気が付けば3年生になった新菜たち。

部活に進路…。

この春は色んな事を決めなきゃいけない大切な時期になりました。

 

 

NとSの31話ネタバレあらすじ

 

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

新入生いらっしゃい

演劇部に新入生を迎えるため。

平井くんが壇上に立ち、背景にバラを背負って勧誘します。

引く子、惚れ惚れする子、反応は半々ぽい。

とはいえ新菜たちはもう部活動より、進路を考える時期になってました。

 

進学?

喫茶店にて。

小田先生も来ていました。

 

おじさんに大学に行ったほうがいいのかなぁと相談すると、進学を薦められます。

できれば店を手伝いたかった新菜はちょっとがっかり。

おじさんが帰ったあと、自然と小田先生との話も進路のことになって…。

 

というより、

小田先生が一番に気になったのは、おじさんとの話の中で出てきた、もう1人のオーナーらしき存在

 

新菜の思い入れ

その人は、なんでもおじさんと一緒に店をやってきた人で、新菜も可愛がってもらってたそうな。

だけど残念ながら数年前に亡くなりました。

当時、ひどく憔悴したおじさん。

店を畳もうと考えたおじさんを引き留めたのが新菜なんだそう。

 

小学生の頃からこの店が大好きだった

そんな話しを聞いた小田さん。

ますます真剣に新菜の進路について検討しようと前のめりです。

 

妻の進路

そういえば、カフェはくつろぐ空間。

なのに進路相談を受けてちゃ、まるで仕事の延長です。

申し訳ないと遠慮する新菜に、他でもない妻の進路のことだから。

自分にとっても大切なこと。

と話す小田先生。

結婚の約束は30年後なのに、今から「妻」って…。って思いながら、この人は早々に嫁にもらうつもりがあるのでは?とも思ってるので、内心ニヤニヤ。

 

妻と言う言葉に大きく反応する新菜。

デレが止まりません。

それは、デレますよ。

 

デレつつも、自宅でゆっくり進路について考えます。

自分は何が好きで

何をしたいのか。

新菜はお店も好きだけど、単純にコーヒーも好きみたいです。

コーヒーの産地は国外の方がたくさんあり、各地で飲み歩きをして、コーヒーの実際を見ていきたいのかもしれません。

かくなる上は英語をとにかく頑張らないと。

そんなことを考えてる新菜。

これは新菜、海外進出の可能性ありです。

 

 

 

感想

結婚の約束までしてる相手に、少し遠慮できる新菜の気遣いはやっぱり高校生の枠を超えてます。

小田先生が生物として強いと評するのもわかる(笑)

 

そうやって遠慮ができる子だからこそ、小田先生もちゃんと心配することができるんだわ。

大体夫婦やカップルって、なるべくしてなってる感あるもの。

落ち着いた新菜に思慮の深い小田先生。

うんうん。いいねぇ。

妻の進路。

凄い響き!

そりゃ大切ですよ。

妻の進路。