なめてかじってときどき愛でて66話のネタバレ感想~おかえり清士郎!

なめてかじってときどき愛でて66話のネタバレ感想です。

3か月全く連絡取れなくなった清士郎。

ハルは彼に会いに行く資金獲得のためバイトに勤しみます。

そしたら別のメンズに告白されて…。

あれれ?な展開から王子様の登場です☆

 

なめてかじってときどき愛でて66話のネタバレ感想

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

結局あのバイト先のお兄さん。

ハルに告白しよってからに~。

全然すんともなんとも来てないハル。

そうだろうそうだろう。

ハルは清士郎なんだよ。

およびでない感漂うなか、その場に現れたのは清士郎。

連絡取れなくなってあんなにやきもきしたのにっ

あっけなく現れるんかいっって脳内で突っ込んじゃいました…

 

ハルは混乱したのか、めちゃめちゃ会いたかった清士郎を前に思わず逃げ出してしまいました。

 

会いたすぎてっていうのもあったけど、半分は怒ってるんだと思う。

追いかけてきた清士郎に泣きながら怒るハル。…怒ってても可愛い…

 

ハルには甘々な清士郎。

泣いて怒って忙しい彼女を抱きしめて、謝って。

嫌いって言われても大好きって言葉で返して。

……でも許してもらえないけど。

 

 

場所は変わってハルの家かな?

家の中でもハルはまだ怒ってて。

したてに、したてに出つつ謝りたおす清士郎…そうしながらも触れたくて仕方ないから、キスしちゃいます。

……湯町先生ってこういうジレジレな展開を表現するのうますぐる~。

感情がぐしゃぐしゃになりながら、求めあうっていうのかな。ドキドキします///

ハルはまだ怒ってるけど、キスは受け入れて、

基本うさぎさんだから、すぐ食べられちゃう///

たくさんキスして、勢いづいた状態になっちゃったけど、ハルが連絡取れなくなった理由を知りたがるので一旦休憩。

ソファで後ろから抱きすくめながら、これまでの顛末を話し始めました。

 

素直なハルはすぐに納得して満面の笑みを見せるのでした~

良かった良かった。

最終回まであと2回。

はう~。