なまいきざかり124話のネタバレあらすじと感想~袴田くんとのデート

なまいきざかり124話のネタバレあらすじと感想をお届けします。

前回、飲み過ぎて前後不覚となった由希に呼び出された袴田くん。

介抱する流れで由希を抱きとめてしまって…

ウルトラドキドキする展開からの続きです。

なまいきざかり124話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

ここからは

ネタバレするよ!

 

飲み過ぎた由希と袴田くん

袴田くんにすっぽり抱き留められた由希は何やら夢を見ています。

 

海辺で足を痛めた由希をおばあちゃんが抱きしめてくれて。

いたいのとんでけー…

なんだか安心できる幸せなシーンです。

 

 

夢の中ではおばあちゃん。

現実では袴田くんの胸の中で頭をすりすりしちゃう由希。

 

赤面の袴田くんは由紀をベッドに放り込み、覆いかぶさる…!のではなくキッチンの水で頭をザーッと冷やすのでした。

 

 

 

そしてそのままお隣の宇佐美さんちへピンポーン。

ずぶ濡れの袴田くんに驚きながら、由希の介抱を引き継ぐ宇佐美さん。

 

 

宇佐美さん袴田くんを激推し

 

由希が目覚めると、宇佐美さんがいらっしゃいます。

ええ。いらっしゃいます。

……昨夜自分が何をしたのかを教えてもらい呆然。

 

その呆然とした由希に宇佐美さん、袴田くんの真摯さ誠実さを力説です。たしかに傷心の好きな子が酔って自分に電話かけてきて部屋まで送って2人きり…美味しいシチュですよ。ええ。

袴田くんのことをもう少し考えてみたら

そんな宇佐美さんのアドバイスのあと、袴田くんのもとへ謝罪に向かう由希。

 

 

深々頭を下げ、用意したタクシー代を渡そうとします。

受け取れない!と袴田くん。

気が済まない!と由希。

 

それならデートしてください。

 

 

 

デート当日

 

待ち合わせ場所でドキドキして待つ袴田くん。

約束の時間まで30分早く2人とも合流ですw

 

迷惑をかけたお詫びをどうしてもしたい由希は菓子折り持参です。今日出かける意味ないじゃん!

袴田くんにとってはデートは大きなご褒美。

だけど由希にとっては一緒に出掛けるだけ

 

……この差が切ない。

 

 

とりあえず、袴田くんが帰りまで持つということで由希の手から菓子折り袋を奪い、ついでに彼女の手も取ります

真っ赤な顔でーこれでチャラー

そう言う袴田くんの心臓はドッキドキです。

 

…由希は、成瀬と手をつないだときのことを思い出していました。………切ない。

 

 

ーそのころ成瀬は

 

自宅でぐーたらしてました。

 

 

手に持ったスマホの画面には由希の寝顔。

だけど頭の中では別の女性もいたりして…。

 

…スマホを操作する成瀬。

かけた相手は春原さん。

借りてた傘を返しにいくそうです。

 

デートのつづき

 

場面は変わって由希と袴田くん。

映画の時間が微妙だったので、2人でランチです。

 

先に食べ終わった袴田くんは、由希との食事が夢のよう…とボーッとしてます。とかく男子の食事は早めです。

待たせてると気づいた由希は申し訳なくて慌てます。

…慌てながら、成瀬との食事風景を思い出すのでした。………切ない。

 

 

映画を観ながら、どこか思い悩んだ顔をしている由希。

視線はスクリーンにありません。

そしてそんな由希の様子に気が付かない袴田くんではありません。

 

 

いたいのとんでけ

 

別れ際

ふと、由希の手を引きキスの間合いまで近づく袴田くん。

 

ギュッと目をつぶる由希に、成瀬を無理に吹っ切ろうとしちゃだめだと話します。

何度も彼を思い出すだろうけど、

忘れられるまで、自分が何度でも好きだって伝えるから。

 

 

袴田くんに言われるまで、成瀬のことを無理やり忘れようと考えてた由希。

 

思えば由希がつらいとき、自分より先に気づいてくれるのが袴田くんでした。今だって自分の心を無視してしまうところで…。

まるで大好きだったおばあちゃんのように

由希をしっかり見てくれてて

痛いところを心配してくれて

 

気が付くと涙と袴田くんへの感謝の言葉が止まりません。

 

 

いたいのとんでけです。

ボロボロ涙が止まらない由希のあたまにそっと口をつける袴田くん。

由希にとっても間違いなくかけがえのない人です。

 

 

 

感想

うーわー袴田くんのターン強力です~。

がっつかないところがまた、いい。

 

このがっつかないってのも、由希をよく見てるからなんですよね!

無理に押さず、相手のペースを見て、気持ちをちゃんと伝えてくれる人。

しかも由希だけを見てくれる。

由希だけを。

 

うん。

付き合うならこっちでは?

…ただ、好きって気持ちは頭で考えて動くものじゃないから厄介なんですよねー。

読んでるこっちは『袴田くん…えーわぁ』だったけど、由希がまったくキュンと来てないってのが、また。切ない…。

でも袴田くんの存在を直視しまくったのは大きな前進。

成瀬は傘返しに行くっていってたし、次回も袴田くんのターンかな?