御手洗家炎上する35話のネタバレあらすじと感想~真希子の取り調べ

御手洗家炎上する35話のネタバレあらすじと感想です。

家を飛び出し、杏子の家に居候する希一。

お互い好きと伝え合い、2人は良い雰囲気に!

しかし希一は時折暗い表情を見せ、まだ何か秘密がある様子。

そんな中、真希子が証拠不十分で逮捕には至らなかったと連絡が入り…。

 

 

御手洗家炎上する35話のネタバレあらすじ

ここからは

ネタバレするよ

 

 

真希子逮捕されず

市原から真希子が証拠不十分で逮捕に至らなかったという電話を受ける杏子。

警察はそれどころか、別に放火犯がいる線で調べているとのこと。

不安な様子の杏子。

対して、なぜか冷静な希一は杏子をデートに誘います。

その様子をうしろで聞いてる柚子は驚きを隠せません(笑)

 

一方大学に復帰した真二。

友人からも気を遣われながら、いつもの日常にもどった様子です。

これからは自分の好きなように生きる…。

そう決意しながら、母親の姿が心をよぎります。

 

デートに出かけた杏子と希一

希一は黒ずくめの服装にマスク。

人目を少し気にしているようです。

 

そんな希一に杏子は人目を避けられるカフェを探し、安心してゆっくり過ごしてほしいとかわいい笑顔で微笑みます。

きゅんとした希一は駅のホームでキス。

不意打ちのキスに杏子は喜ぶ所か引いてました(笑)希一さん積極的でいいと思います。

 

 

ーーーーーーーー

連日、取り調べを受ける真希子。

自分がやったと自白はしますが、刑事側では辻褄が合わないため長引きます。

 

事件当時、近所の証言から家の勝手口から出てきたのは少年だった、という証言があったのだそう。

刑事は再度、真希子に詰め寄るのでした。

 

何かを隠している希一

ネット探した穴場的カフェが混んでて入れません。

落ち込む杏子。

 

そんなに俺の事を考えなくてもいい

希一は声をかけます。

 

杏子が好きだったのは昔の自分で今の自分じゃない。それにまだ自分には後ろめたいことがあるかもよ?それでも一緒に居てくれるのか。

怪しげな表情で杏子に尋ねます。希一さん、顔が怖いです。

 

取り調べが続く真希子

事件当時、裕福な家から金品を盗む事件が多発してました。

御手洗家もやられたようで、被害届が出ており…そんな矢先での家事でした。

自然に犯人はその窃盗グループだと思われていたんだそう。

 

そして、その窃盗グループには希一が所属していた。

 

息子は関係ない!!と焦る真希子ですが、当時の事が頭に浮かびます。

 

何を隠している…?

ついて来て欲しい所がある

希一杏子の手を引きます。

 

その表情は今にも罪を犯しそうです。

怪しげな森の奥に、杏子を無理やり連れていく希一。

 

不安げな杏子に

「俺を信じてるんでしょ」

とぐいぐい手を引っ張ります。

犯しそう

その表情は今にも罪を犯しそうです(2回目)笑

 

もうすぐ着く。

そこは綺麗な天の川が見える景色の開けた場所でしたー!

よかった!!杏子殺されるかと思った!!!!!(笑)

そして杏子に改めて告白する希一。

 

翌日、希一は杏子達が寝ている間に家をでて交番に向かいます。

放火したのは俺です。と自白するのでした。

 

 

感想

杏子の無理やり引っ張っていった時はめちゃめちゃ怖かったけど、美しい景色なんかい!(笑)

本当にこの漫画はハラハラさせてくれます!

そして御手洗家に火をつけたのは真希子ではなく、まさかの希一?

母を守る為に??

 

この事実を聞いたらまた杏子が悲しみます。

せっかく良い雰囲気だったのに。