マリエルクララックの婚約40話のネタバレあらすじと感想~シメオンからの婚約破棄

マリエルクララックの婚約40話のネタバレあらすじと感想です。

聴取も済んで帰路に就くシメオンとマリエル。

一息付けるタイミングで、シメオンから切り出された話にマリエルも読者もびっくり!

そしてお約束の展開にニンマリです。

 

前回を手軽に読み返すなら

ゼロサムオンラインがおすすめ!

無料&登録なしで数話読むことができますよ~。

…というか一迅社さん、無料が過ぎます。素敵過ぎます。

よっ太っ腹っ!

 

マリエルクララックの婚約40話のネタバレあらすじ

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

コミックZERO-SUM作品の一部

  • 【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
  • 【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
  • 【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
  • 【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
  • 【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
  • 【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
  • 【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)
  • 【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)

表紙をタップするとお目当ての作品だけ読むことができるよ。

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

フランシスの懺悔

 

事件が落ち着き、事情聴取に応じたマリエル。

彼女の希望でフランシスと、面談が叶いました。

 

 

フランシスは不遇の環境で育つうちに、近しかったシメオンに嫉妬したんだとか。

嫉妬して、憧れて妬んだ。

彼の立場で考えれば、理解できなくもない話でした。

 

 

一通り話を聞いたマリエルはあっけらかんと語ります。

 

シメオンは不器用だから、彼が友人だといえば本当に友人だということ。

いつかまた会いましょう。

シメオン様大好き同盟会員3番を開けておくから。

終始笑顔で朗らかに語るマリエルに涙ぐむフランシス。

こういう人の心をとかす言葉を、屈託のない笑顔で語るマリエルが大好きです!

 

 

ローズの置き土産

 

フランシスとの面談直後、部屋から出たマリエルを待ってた人物がいました。

シメオンとローズです。

 

ローズはガンディアに帰る前に挨拶に来たそうです。

 

最後まで颯爽と立ち去るローズですが、マリエルに一言残していきます。

 

シメオンには少し手を出したけど、恋人じゃなかったから。

滝汗かくシメオンと興味津々なマリエルの並びの絵に笑えます(笑)

 

どうやらローズがシメオンを押したそうで…。

何があったのやら…ニヤニヤ。

お幸せに!

笑顔で立ち去るローズと、作画崩壊してしまった2人なのでした。

 

 

 

公爵様の件、その後…

 

帰りの馬車は2人きり。

 

今回の公爵の件、実は陛下うすうす気づいてたそうです。

軍部の粛清を兼ねていてこちらは収穫も上々。

そして公爵の遊びで巻き込まれたシメオンについては黙認(笑)

むしろ自力で何とかできないくらいでどうする。ってなご判断だったそうな。

陛下の腹黒具合にマリエルもびっくりです。

 

折り入っての話

 

シメオンの家につきました。

マリエルは招待客の追加をするため、彼の家に立ち寄っています。

シメオンは自室の片付け。

 

2人が落ち着いたタイミングで、シメオンから話があるといわれました。

 

 

 

 

今回の件で、マリエルは何も教えられず一人にさせられ不安な気持ちで過ごしました。

この事でシメオンは改めて、マリエルに謝罪するのかと思いきや…。

 

 

謝らない。

それどころか婚約を解消しようという話になり…。

石頭のシメオンとぶれないマリエルとで本音をぶつけ合う時間です。

いつもながらケンカしてるように見えて全力で愛を叫ぶ2人の事です。

真剣に話せば話すほど気持ちは離れるどころか近くなるのでした~。

 

 

 

感想

 

フランシスへのマリエルの対応が気持ちよくて気持ちよくて。

この漫画の良いところって、なんといってもマリエルのブレない姿勢なんですよね。

気が利く人、優しい人。

色んな素敵な人がいるけど、マリエルはいつも保身がなくて。

俯瞰して、相手の良いところに着目するのがうまいのか。

いつも見てて憧れます。

 

とはいえ、私は頭が回らないからこうはなれないってわかってます。

マリエルは頭がいいから、こういった立ち振る舞いができるんでしょうね。

そしてシメオンと本音で渡り合えるんでしょう。

 

最後の石頭なシメオンが、身を引こうとしてるシーン良かったです(笑)

盛大な勘違い。からの和解。いい流れですね~。

好きな展開ですっ

久しぶりにチューできて良かった。

 

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)