ネタバレあらすじ

ホタルノヒカリBABY33話のネタバレあらすじと感想~卒園会

ホタルノヒカリBABY33話のネタバレあらすじと感想です。

出会いと別れの春。

はじめたちの保育園で、卒園式に向けて送り出し会があるそうで…。

相変わらず賢いお子様たちが大活躍です。

 

 

ホタルノヒカリBABY33話のネタバレあらすじ

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

卒園送り出しの演目

卒園生を見送る会で、在園児が劇をやるそうです。

ただし、保育士さんが提案した内容では満足できない子供たち。

それぞれやりたい劇の題材になる絵本を取り出してきました。

 

これを成長と受け取った先生は、全ての意見を取り入れます。

  • 浦島太郎
  • 三年寝太郎
  • 桃太郎
  • マッチ売り……

いろんな絵本の要素を入れた物語。

……。

訳の分からない話になってまった。

先生と読者には不安しか持てないけど、子供たちはやる気に満ちて盛り上がってます。

 

3歳児神話

 

【三つ子の魂百まで】

昔からよく言われてることで、3歳までは人間としてのベースを作る大切な時期。

3歳を超えてからようやく自我が芽生える

 

はじめは家で聞いた【3歳児神話】について、4歳5歳の先輩方に相談します。

なんと先輩方は、今は大人と話すのに苦労してるけど

あと一歩でできそう

そんな感覚をつかんでるそうなのです。

関心深く聞きいるはじめ。

 

送り出し会当日

衣装づくりで大変な一幕がありながら、当日を迎えました。

 

保育園、幼稚園の節目の会って涙腺やられるんですよね。

蛍たちも例にもれず、

子供たちが入場するだけでジーン。

演出でもジーン。

我慢しようとしてもやっぱり最後には、子供たちのいじらしい姿に涙があふれてしまうのでした。

子育て世代には共感しきりのコマ!(笑)

 

 

ーーーーーーーーーーー

両親と一緒に帰るはじめ。

少し前に歩く卒園生を見ながら、まだ実感のわかないこれからの成長に想いを馳せるのでした。

 

 

 

感想

こういう子供の行事って、油断すると運動会とかでも成長を感じてうるうるくるのに、卒園関係はもうだめですね。

涙腺崩壊(笑)

しかも園側も泣かせにかかってとしか思えない演出してくれるし。

もう、ありがとうございますっ!

 

精神年齢は40歳の子供たち

はじめは特段に賢いから、彼の成長は余計に楽しみです!

次回最終回です。

 

-ネタバレあらすじ
-, , ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5