初恋の世界の第65話のネタバレあらすじと感想~涙は悲しみだけでできているんじゃない

初恋の世界65話のネタバレあらすじと感想です。

2人の子供は望めないかもしれない。

再検査で知りたくなかった現実を知ってしまった薫。

仕事に行けなくなる程ショックを受けます。

小鳥遊にも話せずにいるようですが…。

初恋の世界65話のネタバレありのあらすじ

 

 

 

ここからは

ネタバレするよ

 

草太とメイ

 

再検査の結果にショックを受ける薫。

カフェのスタッフに電話し、何も聞かずにしばらく休ませてほしいと伝えました。

 

 

一方、香織の子供たちが通う小学校。

草太はメンチネタでからかわれることが嫌でしょうがないようですが、妹のメイは平気みたい。

上級生のお姉さんたちに、メンチちゃん呼ばわりされてもニコニコしています。

それどころか、その上級生たちを家に招いてしまう始末。

たくましい…。

 

娘が連れてきた上級生たちを歓迎する香織。

ささっと家にある物で立派なおやつを作ってみせました。

見た目も味もお店のレベルです。

すごー-いと大尊敬の上級生たち。

休みの日におやつ作りを教えてあげる約束までしてしまいました。

 

これがきっかけで草太の学校生活に変化が起きます。

例の上級生たちが、学校内でいじめを阻止してくれるようになりました。

それを見た草太の心境も少しずつ変わっていっているみたいです。

 

 

薫の避難先は…

 

薫は東京にいました。

カフェの社長宅に身を寄せているようです。

 

よく頼ってくれたねと、社長は薫を暖かく迎え入れてくれました。

 

社長曰く、昔の薫だったら誰にも助けを求められずにさ迷ってたそう。

大人になったと傷心の薫を褒めてくれました。

 

そんな間も小鳥遊からの着信は鳴りっぱなしです。

 

いい加減、話をしないと…スマホを取ろうとする薫を社長が止めました。

 

落ち着いてからちゃんと話した方がいいと言う社長。

大人の意見で薫を諭します。

彼は待ってくれるから。

 

薫が頼った先が社長でよかった…。

 

 

薫に会いたい

 

部屋で休む薫。

小鳥遊からの着信にようやく応答する薫。

ずっと電話に出なかったことを謝ってから、今までのことを話しました。

 

婦人科検診の結果が思わしくなかったこと。

小鳥遊の子供を妊娠出産する事が出来ないこと…。

 

自分では小鳥遊の血のつながった家族を作ってあげることが出来ない。

 

 

電話の向こうで衝撃を受ける小鳥遊。

自分もショックなはずですが…。

病気じゃなくてよかったと薫の体と心を気遣い言葉をかけました。

そばにいたいし、薫が辛いと自分も辛い。

 

それを聞いて涙が溢れる薫。

自分は小鳥遊にそう言ってほしくて家を出たんだと思わず正直に話しました。

そして落ち着くまで時間がほしいと小鳥遊に伝えました。

 

 

愛してる。けど…

 

小鳥遊は薫の辛さを自分の辛さと言ってくれる人です。

でもそれは薫も同様。

薫も小鳥遊の将来を思わずにはいられません。

 

自分よりも若くて、将来性のある小鳥遊。

泣きながら愛する人の未来を思う薫の姿が切ない…。

 

 

 

一方、パリの市場の風景。

女性に連れられて歩く子供の姿がありました。

場所はパリ、女性の髪はブロンドのようにみえますが、その子供の名前は…。(!!)

 

まさかの予感をさせる展開です。

 

 

感想

ようやく小鳥遊と話が出来た薫ですが…。

内容が内容だけに2人ともダメージが大きく、ちゃんと修復できるのか心配です…。

少し前まで子供がたくさん産まれてもいいように~と話してたばかりなのに急展開。

特に小鳥遊は自分の生い立ちのこともあって、薫以上に自分の血縁を持つことを望んでいたと思います。

それを望めないとなると、どうなってしまうのか…。

2人がこの局面を乗り越え、晴れて夫婦となってくれることを望むばかりですが…。

\  最新刊、直接読む? /

【電子書籍/コミックの品揃え世界最大級】ebookjapan(イーブックジャパン)