ヤングガンガン

不器用な先輩13話のネタバレあらすじと感想~鉄輪の涙と母の心配

不器用な先輩第13話「鉄輪の母に偽彼氏だとバレた…!?」のネタバレありのあらすじをお届けします。

偽彼氏として鉄輪のお母さんに会うことになった亀山。

鉄輪母と2人きりになったタイミングで、鉄輪の小学生時代のエピソードを聞かせてもらいます。

鉄輪の不器用さって理解されにくいよね?

そう話す鉄輪母に、亀山は”本当は優しい人だと分かっている”とつい真剣に伝えます。

実は鉄輪にそれが聞こえていたようで…。

不器用な先輩13話のネタバレありのあらすじ

↓ヤングガンガンに掲載↓

ここからはネタバレするよ!

ネタバレ含む感想はこちらから

+読んでOKなら押してね

鉄輪母と2人きり

鉄輪が仕事の電話で席を立ってしまい、鉄輪のお母さんと2人きりになり緊張する亀山!

さらに

ホントはどうなの?と鉄輪の居ない隙に、そう聞かれてします。

ええ?偽彼氏ってバレちゃった!?

…と思いましたが、実は娘が騙されたりしてないか?と娘の生活を心配しているのでした。

それにしても姉妹のようなお母さん…性格は明るく、九州弁が可愛らしいです。

鉄輪の過去

鉄輪母が娘を心配するのは訳があって…。

それというのも、やっぱり昔から鉄輪は人とのコミュニケーションが苦手のようだったのです。

それなら心配かもねぇ

話しは鉄輪が小学生の頃。

彼女が学級委員長をしていたとき、なかなか皆が言うことを聞かずに声を荒げてしまったのだそう。

不器用で内気な性格ながら、皆のためにどうにかしないと!という責任感から大きな声になってしまった。ちょっと苦いエピソードでした。

そんな小学生のエピソードから、大人になっても人とうまく関われているかが心配な様子。亀山にも「鉄輪のそんなところは理解しにくいよね?」と話をふられます。

亀山の思い

亀山は全力でそれを否定します。

厳しいながらも優しい「先輩」です。

嫌いになんてなりません!

よどみなく強く言いきる亀山。さらになんと、それを鉄輪は影で聞いていたのでしたー。

思わず涙をこぼす鉄輪

別れ際

食事も終わり、3人は外へ。

鉄輪がタクシーを拾いに行った隙に、お母さんは亀山に言います。

一芝居打ってくれてありがとう!

お母さんするどーい!

どうも鉄輪のことを思わず「先輩」と読んだことから、ピンと来たのかもしれません。

にこにこ穏やかな雰囲気でいながら、実はとっても鋭い鉄輪のお母さん。ご機嫌でタクシーに乗り込むのでした。

感想

鉄輪母の言う通り、偽彼氏として一芝居打って出た亀山でしたが、あまりにも鉄輪への真剣な思いが溢れた結果、ついつい「先輩」と言ってしまい、難なくお母さんに見破られてしまいましたねー。

 

なかなか人に理解されない鉄輪を、”厳しいけれど、優しい人と分かっている”とお母さんに真摯に伝えるシーンは、読んでいて胸にグッと来ます!

これって、もし自分が鉄輪なら、本当の自分を理解してくれた人ってそれだけで特別な人だと思ってしまうかもです…。

鉄輪にとって亀山は特別な人となるんでしょうか??

↓ヤングガンガンに掲載↓

-ヤングガンガン
-

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5