ネタバレあらすじ

青の花器の森38話のネタバレあらすじと感想~2人の決断

青の花器の森38話のネタバレあらすじと感想です。

龍生の夢を実現してほしい!

だけど離れ離れになるのも辛い。

お互いのためになる解決策はただ1つ、別れるしかないと龍生に打ち明けた青子。

青子を失いたくない龍生の答えは…。

青の花器の森38話のネタバレありのあらすじ

 

\  ネタバレ前に読むならこちら! /

どのサイトで読む?

ebookjapanを初めて使うと…
→半額クーポンが利用可能。

U-NEXTで初めて登録すると…
→無料登録でもらえる600pが利用可能!

どっちも利用したことのある方は…
お好きなサイトでどうぞ!

 

ここからは

ネタバレするよ!

 

 

別れ話の翌日

翌日、龍生は寝起きの青子を置いて早めに出勤して行きました。

いつもと違う彼の態度に、青子は昨日のことを思い出します。

 

そうだ昨日、別れ話したんだった。

 

龍生の枕に寝た形跡はありません。

キッチンへ行くと、彼が用意しておいてくれた朝食が置いてありました。

寝てないのに…こんな時も優しい

 

職場では何事もなかったかのように作業する2人。

ポーカーフェイスの龍生に、まさか昨日の別れ話はなかった事にされているのでは、、と思いつつ。

そんな訳はないと思い直す青子。

 

昨日、確かにマグカップが割れたことを覚えてる。

マグカップの欠片を持った手に、重ねてきた龍生の手が熱かったことを体が覚えていました。

 

星空の下で

仕事が終わり、帰り際に龍生に呼び止められた青子。

家じゃない所で話したいからドライブしないかと誘われます。

 

間違いなく、昨日の別れ話の延長戦

龍生にどんな反応をされるのか…

何を言われるんだろうとドキドキする青子でした。

 

そうこうしている内に、目的地の棚田に到着。

 

青子は何故ここに連れてこられたのかピンと来ません。

龍生に促され空を見上げると…

満点の星空が広がっていました。

 

ここで話そうという龍生。

事前に用紙していたコーヒーを青子に手渡し、自分の気持ちを話し始めます。

初めてのデートを思い出しちゃう…

 

 

最後に1回だけ

別れ話の夜から、ずっと考えてたと言う龍生。

 

お互いにとって1番良い方法。

青子を苦しめずに済む方法は…。

青子の提案を受け入れる…というものでした。

龍生…!!

 

展示の件は、ちょうど先方から改めてオファーがあったそうで、参加するつもりであること。

フィンランドに行く意思を固めたことを青子に伝えました。

 

マグカップの量産の件は、仲間として遠くから応援します。

 

 

別れることを受け入れた龍生に、ありがとうと答える青子。

うつむきながら、ぐっと涙を堪えています。

言い出したのは自分だからと、気丈に振舞おうとする姿が健気です。

 

 

未練を残したくないから…

最後にキスしてもいいですか。

 

龍生の提案で、2人は最後のキスをしました。

 

星空の下…。

2人の頭上には流れ星が煌めいていました。

 

同棲解消

翌日、アパートで鼻歌を歌いながら私物の多肉植物を運ぶ青子の姿がありました。

衣類、歯ブラシもバッグにしまって…

引っ越し…

 

真顔で鼻歌を歌う青子。

歌っているのは別れの歌、旅立ちの歌です。

 

そこに龍生の姿はありません。

アパートの部屋をひとり出て行く青子。

最後に、流れ星の一輪挿しに触れながらお別れを口にします。

 

 

 

 

 

感想

こんな切ない別れがあるんですね…(涙)

2人がお互いを想うからこそ出した結論に、読んでて涙が出てきました。

大事な人を失った過去を持つ2人…

ようやく幸せになれたと思ったのに!残酷な展開です。

 

青子が鼻歌を歌いながら龍生の部屋から荷物を運び出す姿が痛々しかった…。

ここまで犠牲を払ったんだから、せめて龍生には大成功して来て欲しいです。

あとは、青子のメンタルが心配…!

 

-ネタバレあらすじ
-, ,

© 2021 ドロップ Powered by AFFINGER5