忍ぶ恋ほど2話のネタバレあらすじと感想~【恋問答】2回目の夜は夢みたいな展開から

忍ぶ恋ほど2話のネタバレあらすじと感想です。

突然、次期頭領になる正真の嫁に選ばれたアヤメ。

祝言の用意を進めながら、心身ともに忙しい毎日を送るアヤメですが”あの日”以来、正真に会えていません。

噂によると、正真にはアヤメのほかに本命がいるのだとか。

あと3日で祝言を挙げる日が迫っている中、彼は一体どこでなにを……?

 

\ 評価 /

甘い       ♥♥♥♡♡ 
切ない      ♥♥♥♡♡ 
ほのぼの     ♥♥♥♡♡ 
キュン度     ♥♥♥♥♡ 
エロ度      ♥♥♥♥♡ 

里でのアヤメいじりが、なんともほのぼのとした雰囲気。

ただ、正真には本命がいるって噂を聞いたアヤメの気持ちを思うと切ないっ

切ない勘違いをしたまま、夜のシーンで一気に正真に持ってかれるアヤメさん。

相手が別の人を好きでも、もっと繋がってたいとか、なんて切なくてえろいんだ!

エッチ2回目で恥ずかしいけど気持ちよくて…
エロくてキューン!な2話です。

忍ぶ恋ほど2話のネタバレあらすじ

ここからネタバレします!

次期頭領の嫁を品定め

突然、次期頭領になる正真の嫁に選ばれたアヤメ。

年寄連中にどんな人物か品定めされ、若い女性陣に怖い顔で囲まれ…祝言をあと3日に控えてアヤメは大忙しです。

 

どんな相手にもアヤメらしく、対応するしかありません。

年寄連中には引かれましたが、女性陣とは誤解も解け和やかムードで過ごすことができました。

ただ肝心の正真とは”あの夜”以来会えずじまいです。

恋問答

噂では正真は本当に好きな相手を兄に譲って、次期頭領に収まることに決まったそうな。

今頃はその結ばれることのない想い人とあいびきでもしているんだろうか……。

任務の帰りにその方と会っているのだとしたら…。とアヤメは布団の中で正真を迎える彼の想い人になりきり、ひとりごっこ遊びをするのでした。

なんちゅー切ない遊びをするんだっ

そんな自分の行動に切なさを感じながら、1度はしてみたかった恋問答をこれまた1人でやり始めます。

自分を花に見立て…

「花を盗みに来た」という相手に「盗むのでなく差し上げましょう。」と自分をささげる。

そんなやり取りに憧れているアヤメ、そのすべてが口から出ています

 

正真様とこんな恋問答ができたらどんなに素敵だろう…、あの天井から…とアヤメが天井をうっとり見ていると自分の願望が少しずつ現実に

正真が天井をずらし、顔をのぞかせたのです。

 

そして彼はアヤメの憧れていた恋問答を始めます。

もちろんアヤメは私の花を差し上げましょう。

アヤメからすると夢のような出来事のはず。恋問答が終わるころには天井から音もなく降りた正真の腕の中です。

2回目の夜

祝言まであと3日。

なのに会いたくて仕方なかった。

うるんだ目で正直に訴えるアヤメに正真も我慢できなかったそうで…。

めっちゃ両想い!

そのまま正真がアヤメを離すことはありませんでした。

恥ずかしくて緊張するアヤメがお茶をいれるといっても、正真はしっかりとアヤメを抱きとめたまま。

 

ふと、正真から潮の匂いがします。

今日は海での任務だったのだそう。

一応水をかぶった正真ですが、アヤメは鼻がいいみたい。

 

海に行ったことがないアヤメ、興味津々で『どんな味がするんだろう』と思わず正真の胸をペロリ。

そんなことするもんだから正真もアヤメの胸をペロリ。

「甘い」

はい。

正真様、止まらなくなりましたー。

隙だらけのアヤメに、もう自分以外の男と話すな

そんな独占欲もあらわにしながら、2回目の二人の夜はアヤメの不安を吹き飛ばすくらい深くしっかりつながるのでした~。

感想

1回目の夜は”枕指南”で、初めてなうえに相手があの正真ってことで大混乱かつ無我夢中だったけど、2回目となるとよりしっかり”正真”が男として目の前にあることに、照れて照れて照れまくるアヤメがかわいい!

胸をはだけた後でも、めちゃくちゃ濡らしながら顔を真っ赤にして恥ずかしがるとか、ちょっともう、これは正真殿も止まりまへんわ。
ことが済んで帰ろうとする正真を思わず引き留めてしまうアヤメと、それに応じる正真のやり取りがまたキュンっ。

アヤメの胸中は切ないんだけども、それでもどう見ても愛のあふれる2話目です。