自称・彼氏がキツく愛して離れませんの微ネタバレなあらすじ

「友達だったはずなのに、なんでイキナリ恋人に!?」

強く果てしなく求められ、戸惑いとトキメキでわけがわからない!だがそれがいい!

自称・彼氏がキツく愛して離れませんの微ネタバレなあらすじ

ヒロイン・咲希が勤める会社のブランドのプロモーションを引き受けてくれたのは、世の女子からキャーキャーいわれてる「カリスマ広告クリエイター”ミヤヨシ様”」こと宮村佳孝。

彼は咲希の高校の同級生で、今でも友達で、それから……

つい先日、夜を共にした過ごした相手なのです。

 

つい思い出し赤面をする咲希とうって変わって、「久しぶり」と爽やかに握手を求める佳孝。握手に応える咲希との距離が近くなったのをいいことに今夜のお誘いを耳打ちします。

佳孝「今夜8時 この前のホテルで待ってる」

ーーーっ!

 

高校時代は冴えない感じだったのに、今じゃ女性陣に「テレビで見るよりイケメン~」っていわれてるキラメキっぷり。そんな彼とは2年前に仕事で再会したことから、会う機会が多くなって飲みにも行くようになり、その流れから体の奥でつながる関係に…。

 

その夜、咲希はホテルへ向かいます。

もう一度エッチしたい。とかじゃなく気持ちの確認をしたくて…だけどお誘いいただいた場所はホテルなのです。

そしてこの漫画はティーンズラブなのです。

彼の手は咲希のスカートの中を撫で、舌は首筋から耳をなぞります。「んっ」声が漏れる咲希…もう展開は読めちゃいますよね。

「自称・彼氏がキツく愛して離れません ~変態スパダリがむき出す独占欲~」かずいち/小学館/メルト

想像通りの展開になりながら、あれ?と思うのは、どうやら佳孝くんの中ではもうちゃんと恋人同士になってること。

あの夜、お酒が回っていた中で結ばれたあの夜に一体どんなやりとりがあったんでしょうね。

 

気づけばベッドの横にも使用済み避妊具が散らばりまくり。

行為の間何度も彼から吐き出される精と愛の言葉。どうしてこんなに求められ尽くすのか、それは3話から始まる佳孝くん目線で語られます。

性急と思われようとも離せない、そして止まらないスパダリくんの溢れる愛をご覧あれ

まとめ

『なんでそこまで私を愛するの?それは本当に好意なの…?』

あまりにもハイスぺ彼氏だからこそ沸いてくる疑問とめくるめく快感劇。

素敵すぎる彼氏の愛情にじゃぶじゃぶに溺れられる夢のような時間です。