ビタースウィートの微ネタバレなあらすじと感想

経験ゼロの高身長ヒロインと、軽口をたたき合う低身長リーマンとの恋のお話しです。

山口ねね先生はラブコメとエッチシーンにハズレがなさすぎです。

エロもキュンもストーリー性も兼ね備えた栄養満点な作品となっております。

甘くてとろける極上のえちがここにあり

ビタースウィートのあらすじ

\ あらすじ /

就活に失敗した能見佐奈はコーヒーショップでのアルバイトを始めるも、そこの常連の笹井航平に絡まれる毎日。

仲良く揉めるのがその店の日常の光景です。

ある日、笹井と二人っきりで話しているうちにおかしな流れになって、コンプレックだった処女を笹井にもらってもらうことに!?

ワンナイトから始まる甘くドキエロなTL作品!

 

 

佐奈が務めるコーヒーショップの常連客である笹井さん。

 

2人は顔を合わせるたびに歯に衣着せぬ言い合いの応酬を始めます。

「ビタースウィート」山口ねね/宙出版/YLC Collection

顔を合わせるたびに軽口をたたいてくる笹井さん(笑)もちろんこの後、佐奈の方もちゃんと言い返して、両者痛み分けって感じです。

そんな二人だったんだけど、佐奈の「処女が重い」っていう悩みを引き受けた形で笹井さんとエッチすることになって…

佐奈さん、23年間大切にしてきた初めてを笹井さんにもらってもらうことに。

ホテルにはいりつつも佐奈には迷いと不安がみえます。そりゃそうだよ初めてだよ?

落ち着かない面持ちでシャワーを済ませふと部屋を見ると、ルームサービスが。

笹井は「食べとけ」と言い残し、自分もシャワーを浴びに行ってしまいます。

 

さりげない気づかいに、佐奈の心もほぐれます。

……何もしないのもアレなんで、とりあえずつまむことに。

 

んまーい!

笹井がシャワーから出てくるころにはすっかり目に輝きを取り戻した佐奈。ゲンキンだな笑

思わず彼にも食事をすすめるけどバスローブを着た笹井さんはいつもと違っていて、軽口をたたいてもさらっとかわされ「今はこっちをたべないと」と鮮やかなチュウ。

Sっ気たっぷりな笹井さんだけど、ちゃんと溺れるくらい愛してくれるからストーリー性もばっちりです。

濃厚なエロに、キュンキュン笑える読後感がなんとも幸せな良作です。

微ネタバレな感想

ここから微ネタバレ感想が始まりまーす

佐奈はどうも噂に聞く名器の持ち主らしく…。やっぱあるんだ。名器…。

笹井さんも最中、腰びくっとさせつつ戸惑うレベルです。

エッチに関しては何も知らない佐奈に、少しずつアブノーマルなエッチを仕込んでいく笹井さん。

今後どんどんエッチになる佐奈と手加減しなくなっていく笹井さん(笑)。